『まあまあ、ちょっと上がっててくださいな。お忙しいでしょうが、堅い事言わないで・・・お茶でも飲みながら、お話しませんか?』と、まあこんな気持ちでこの部屋を作らせていただきました。私も最近自分の身に起こった事や自分の気になる事、おすすめのCD、MOVIEなど思うがままに書いていきたいと思っていますので、みなさんも、私に聴いてもらいたいことやおすすめのCDやらレストランなど、みなさんの声をどんどん聞かせてください。音楽以外の事でも大歓迎です!

File No.99 「ボーカルスクール!』(5/19 '10)

実は未公開ではありますが、後輩を育てたいという思いから、9年前から歌を教えています。あくまでも空いている時間でという感じでやらせていただいてますが、それでも各生徒さんに月1回のレッスンを続け、数えてみたらもう9年も続けていることを発見!
年に一回、スクールパーティー(生徒さんの発表会のようなもの)をやっていて、先日その9回目を都内スタジオにて行ったのですが、それが来年10周年を迎えると知り感激いたしました。

写真は、先日のスクールパーティーにて生徒さんが名曲「ENDLESS LOVE」をデュエットしているところ。ちゃんと愛を感じられる仕上がりに感動!二人ともプロを目指して頑張っています!

発声などの練習方法や上達のポイントなどを伝授していますが、なんせ、月1レッスンですから、本人の日々の努力がなにより大切です。みんなそれぞれに頑張っているので、近い将来このボーカルスクールからデビューする新人さんが生まれるようにと願っています。

私のスクールで不思議なのが、生徒さんの結婚、出産率の高さ!教え始めた時は、彼氏もいなかったのに、あれよあれよと言う間に、彼氏を見つけ、結婚し、出産するケースが多いのです。幸せを呼ぶ何かがあるのか?!

この数年で次々に出産のためスクールを休止した人が全生徒さんの半分程いるから驚き!女性は20代から30代が多いからかもしれませんが、皆さん幸せそうで先生は嬉しいです。

来年は10周年!忙しいときはかなり疲れてる先生ですが(笑)、これからも頑張って続けて行こうと思います。生徒のみなさん、よろしくお願いします!

このNORA’s Roomをなかなか更新しない私ですが(汗)、もうすぐHPをリニューアルする予定なので、ブログなどで頻繁に近況をお伝えできるようになると思います。お楽しみに!


File No.98 「沖縄やっぱ好きだわ!」(3/11 '10)

先週、さむ〜い東京を抜け出して沖縄に行って来ました!今回は南西航空音楽隊のボーカルゲストとして出演するためです。
沖縄は過去何回も行ってるので、今はあったか〜いって知ってるけど、想像以上に暖かくて閉じていた毛穴が開いて気持ちよかった〜!
今回の沖縄ではホントに貴重な体験をたくさんさせていただきました。

まず、自衛隊の基地の中に入るのは初めてだし、自衛隊の方々と触れ合い、一緒に音楽するのも初めてです。緊張したり一緒に笑ったりのリハーサルをしてから、なんと!基地の中の戦闘機を見学させていただけることに!
戦闘機の操縦桿も握らせていただき、もちろんエンジンはかかってませんが内心ドキドキ。。。
こんなすごいものなどで、自分たちの日頃の安全は守られているんだな〜と実感。

コンサートはかなり大きい会場で地元の方も多く来場され、音楽隊の練習に練習を重ねて鍛え上げられたカッチリとしたゴージャスなサウンドを堪能されていました。
私の出番では、メンバーの皆さんと目が合うと笑顔で暖かく見もっていただき、楽しみながら歌う事ができました。特に「Contigo en la distancia」でのブラスアレンジは超ゴージャズで気持ちよかったな〜。音楽隊の皆さん!ありがとうございました!

ライブ翌日は雨だったのですが、雨でもオープンしていた「ビオスの丘」という自然を楽しめる場所へ。
牛車(水牛)に乗ったり、ヤギを散歩させたり、これもまた貴重な体験!
今回の沖縄もやっぱり楽しい思い出ばかりでした。

ひとつだけ驚いたのは、夜10時過ぎにマクドナルドへ行ったら、中学生くらいの女の子だけの15人くらいの集団が、小さい子どもしか遊べないプレイランドで大騒ぎしていたこと。東京じゃ、「ありえない〜〜〜だけども(沖縄なら)ありえる〜〜〜」な事件でした。

東京に戻ったらまた想像以上に寒く、開いた毛穴を即クローズ!

ホントに待ち遠しい〜〜よね〜〜〜、春が!

ビルボード東名阪ツアーももうすぐだ!皆さんにお会いできるの楽しみにしてます!!!


File No.97 「明るく!楽しく!ハッピーに!」(1/29 '10)

新しい年が始まって、もう1ヶ月が過ぎようとしています。かなり遅いですが新年のご挨拶を!

皆様、2010年は明るい年にしましょう!!!

今年もよろしくお願いします。

今年になって本当に思うのが、ますます明るく楽しくハッピーに!毎日を、いや!一瞬、一瞬を生きること。

ずっと明るくしてるのは難しい気がするけど、一瞬ならできそうだし、一瞬が連なって長い間になるわけだし。その心持ちの大切さを感じています。

22日のコットンクラブでのライブはむっちゃ盛り上がりましたね〜〜〜

今のメンバーになって、お客さんと一緒に一番盛り上がったライブだったと思います。こんな調子でデラルスは今年、ますます日本をラテン化したいなと!決心を新たにしました。そして、今年はソロの活動も少しずつ始めて行きたいと考えています。デラルスはいつも熱い!CALIENTEな音楽ですが、ソロの方は暖かい、心地好いをテーマにやりたいなと。歌ってほしい曲のリクエスト、mixiの方で盛り上がっていますが、思いついたら教えてくださいね!

今年のデラルスのおおまか〜な予定ですが、冬の間は今夏発売予定コラボアルバム用リハーサル&レコーディングをし、春は東名阪ライブツアーをし、5月末に宮古島で泳ぎ歌い、6月に約15年ぶりの中南米ツアーに行き、夏はいろんなフェスに出演し、秋にはまた全国ツアーをし・・・あくまで予定は未定ですが、そんな感じで久々の中南米もあり、メンバー一同やる気満々でございます!

応援よろしくお願い申し上げます!

おまけで、先日、日光華厳の滝の氷柱を見に行った時に立ち寄った中禅寺湖の写真。空に太陽があるかぎり〜この美しい景色が見られるのだな〜と太陽に感謝!

そして、1歳4ヶ月を過ぎて随分と大人しくなったトイ・プードルのラルス君です。


File No.96 「いろいろハマってます!」(12/16 '09)

長い間ハマっていたお気に入りのラテンドラマ「VICTORIA」が、あまりにもあっけなく、でもすごくラテンらしく、驚くほどのイージーな展開で最終回を迎え、しばらく放心状態〜だった私でしたが、最近ハマるドラマに出会えました!

日曜夜放送の連ドラ「JIN」。行きつけの美容師さんに評判を聞き、試しにダイジェストから見てみたら〜ハマった!来週が最終回なのでむっちゃ楽しみです!このドラマはハマってる人多そうだな。大沢たかおがやたらニヤニヤしている(そういう顔つきなのかも)のが気になるけど。

それと、水曜夜放送の「時短生活」って番組にハマってしまって、録画したものを見ながら、いろんな時短料理を作ってみました!

まずは写真の時短チーズケーキ!本当に5分くらいで出来てしまったの。しかも美味い!ビスケットとクリームチーズとマシュマロと生クリーム少しとジャムですぐできちゃうんだから嬉しい。

それから、時短スペリアブ15分、時短ピザ10分、時短ハンバーグ15分、時短サーモン焼き10分、時短アップルパイも5分で作ってみました!

どれも美味くて早くて簡単なのがタマラナイ〜

そんなこんなで調子がついて、ママ友に簡単なケーキの作り方を教えてもらったので、今が旬のりんごを使ってリンゴケーキを焼いてみました。

これもまた素朴で美味しく出来たので、今度はデラルスのリハーサルに焼いて持って行こうと思います。

次にハマったのが、「巻くだけダイエット」というバンドを腰などに巻くだけで痩せるというバンド付きの本。これかなり売れてるらしい。本屋で現在売り上げ2位でした。このバンドがゴム製でただの薄っぺらいバンドなんだけど、腰に巻くと気持ちよくって、30分以上は巻いちゃいけないんだけど、ちょくちょく巻いてたら、すぐに効果がっ!

0脚気味の私の足がくっついてきたのです!しかも、顔を洗う時とか腰を屈めると腰痛があったのですが、バンドをしながら屈むとそれが楽になってる!痩せるって書いてあるから体重をチェックしたら、今のところ始めて10日程で0、5キロマイナス。体重はたいしたことないか〜〜

でも、気持ちいいので続けようと思います。これは特に出産経験のある女性におすすめ!お試しあれ!

10月のライブツアーが終わって時間ができたので、先月はコットンクラブでMAZE、ブルーノートでEDDIE PALMIERI、ステラボールで大黒摩季ちゃんとBAMBOLEOを見て充電&勉強をしました。マイコーの「THIS IS IT」にもかなりインスパイヤーされたし、これからの作曲期間に役立てたいな。

今、感じてるのは、みんなで歌える楽しい曲が歌いたいなってこと。日本をラテン化するにあたり、来年はそんな曲が生まれるように願っています。

皆さん!今年は大変お世話になりました!有り難うございました!

来年はめっちゃ明るく楽しい年にしましょうね!

来年早々、1月22日に1年ぶりのコットンクラブでデラルスライブがあるから、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

今年の締めとして、東京ミッドタウンのイルミネーションを。

これを見に行ったら、宮沢和史さんとバッタリ!向こうもビックリ!

嬉しいサプライズ〜

! Feliz Navidad y Prospero An~o Nuevo!


File No.95 「食の秋ですねっ!」(11/14 '09)

この夏、秋はいろいろありましたな〜「日本ラテン化計画」が始まって1年目の今年は、全国に徐々にラテン熱が広がるのを感じました。ライブにお越し頂いた皆様!有り難うございました!
11月に入り、まだまだプロモーションは続いてますが、大分落ち着いて来ました。

食の秋でございます!
今更ですが、SHARPのヘルシオを購入いたしまして、いろいろと使ってみましたが、どれもこれも美味しくヘルシーに出来上がりとても満足な買い物でした。
唐揚げ、ハンバーグ、蒸し野菜、焼き芋、焼き野菜、スイーツなどなど。
子供が遠足で取って来たさつまいもがあったので、スイートポテトを焼いてみました!
焼きが足りなかったのかルックスはコロッケみたいになってしまいましたが、自分で作るのはなんとも自然な味ですな。
ミーティングの時にメンバーに差し入れ!元々、料理好きなので、たまにはこんな一面も見せたりします。

それと、最近買って重宝しているのが、精米機!
どんな機能がついているのがいいのかわからなかったので、置いても邪魔にならない一番小さいのを9千円位で購入。
これで、玄米だと少し食べにくいのを1分づきにして栄養価はほぼそのまま残し炊飯。むっちゃ食べやすく、むっちゃ美味しく出来上がったのです!
以前は、玄米と白米を別々に購入していて、米びつも2つ置いていたのが、玄米だけを買って、好きな分につけばいいので場所的にもよくって。
お米は精米したてが一番上手いと聞いていたけど、それは本当でした。

秋は私の一番好きな季節。
果物や野菜、いろんなものが美味しくなり、暑すぎず、寒すぎず、ファッションも楽しめる。
読書もしたくなるし、音楽もじっくり聴く気になる。

来年はいろいろ忙しくなりそうなので、この時期にいっぱい心に栄養をつけておきたいなと思います。

来年レコーディング予定の「サルサ食堂2」のコラボアーティストとか、カバーしてほしい曲とかあったら教えてね!


File No.94 「サルサにはオープンエアーな今夏」(8/27 '09)

今年の夏はイベント目白押しだったなあ〜〜〜

まずは家族で屋久島に皆既日食見に行きました。当日はあいにくの天気で日食は全く拝めなかったのですが、屋久島はマジでいいところでした!
海、山、川と日替わりで遊べて、空が表情豊かで、道路には普通に猿や鹿がいるし、ウミガメの産卵も見れたし、大自然のエンターテイメントが味わえる島です。
マックも24時間営業のコンビニもない。アウトドア派にはタマラナイ魅力溢れる島。今回は太鼓岩登山をしたけど、次回は縄文杉登山っていう目標ができました。また行くぞ〜、屋久島!

屋久島から帰って翌日がフジロックで、またあいにくの天気だったけど、デラルスの出番の直前に奇麗なARCO IRIS(虹)が出て、メンバーみんなアゲアゲなテンションでした。また出たいな〜〜、フジロック。
写真はデラルスのHPにアップされてるので見てね。

その後、愛知県の稲沢祭りに出演。またもあいにくの天気の中、傘やレインコートで必死にステージを見ていてくれたお客さんに感激しちゃいました。

7月末から連日、「サルサ食堂」のプロモーションがあり、8月頭は9月30日発売のニューアルバム「RON VIEJO」(古いラム酒)のミックスとマスタリングをスタジオで。それを終えてからISLA DE SALSAゲスト出演のため福岡へ。
キューバ人シンガー、YUMURIとデュエットしたり、バチャータの巨匠、ドミニカ人のJUAN LUIS GUERRAのステージで飛び入り参加させてもらったり。
久々、どっぷりラテンの世界に浸かって来ました。
やっぱ、ラテンは濃い〜〜〜なーと実感!デュエットではまさかの近距離で見つめ合い続けながら歌うし、ラティーノのアフロ感溢れるパーカッションに身も心も躍りました。写真は、YUMURIと彼の兄弟のルイスとペドロ。そして、JUAN LUIS GUERRAのバンドのパーカッショニスト。
ライブの前には福岡でもプロモーションでラジオやテレビの収録をしました。

福岡からの戻り日が逗子海岸での音霊ライブで、またもや東京では大雨ということで開催が危ぶまれましたが、天気は回復し、ライブ中には奇麗な夕焼けまで見えました。会場は暑かったけど、キマグレンとの共演は熱かったなあ。ボーカルのYASUに「お母さん!」と呼ばれて、微妙だけど嬉しかった!ライブ中、汗が凄くてつけまつげが取れちゃって、お客さんの若い女の子に、「つけまつげなくていい!ない方が可愛い!」と言われ、これもまた微妙だけどとても嬉しかった!

それから数日後、朝から「RON VIEJO」のアルバムジャケット撮影をし、その後、六本木ヒルズのカリビアンフェスタに出演。このライブは今までのライブでも10本の指に入るくらい気持ちいい〜〜〜ライブでした。スタッフも感動していて、六本木ってサルサ似合うね!とメンバーとも話しておりました。

今年の夏のライブは見事に全部オープンエアーだったんだけど、ホントにサルサやラテンにはぴったりハマる!よね。あいにくの天候もいい思い出だ!
いつか、野外でビール飲みながら生のデラルスのライブを体験してみたいな。これだけは叶わぬ夢か?!

最後に、夏休みの締めとして家族で北海道に行って来ました。いや〜、涼しくって空気が気持ちよくって、食べ物美味しくって!ウニ丼最高!旭川ラーメン、ラブラブラブ!札幌には何度も行ってるけど、初めて馬車に乗って市内観光。夜はキューバのお店ハバナへ立寄り、本物のRON VIEJOを堪能。古くなれば古くなる程美味い!!!まさにデラルスのようだ!

「サルサ食堂」は、サルサビギナーの人に勧めてほしいです。

日本ラテン化計画はまだまだ始まったばかりなのだ!


File No.93 「来いよ〜〜〜、夏!」(7/6 '09)

もうすぐ梅雨は明け、本格的な夏がやって来ます。
みなさんの今年の夏の予定はどんな感じですか?

私の手元には、8月5日発売デラルスコラボアルバム「サルサ食堂」、そして9月30日発売予定のデラルスオリジナルアルバムのサンプルがあり、両方パワープレイしているので、もうすでに気分は真夏なのよん。

今年は真夏らしいイベントに沢山出演します!まだ、デラルスHPには載ってないけど、8月には東京と逗子で真夏らしい野外ライブもあるし、ソロの方で出演する福岡のISLA DE LA SALSAもビーチだし、フジロックも野外だし、体力つけておかないと倒れそうなイベントばかりに出演します。

この前、3年ぶりに健康診断に行って来たら、一つだけ問題がっ!
それは貧血!だって。
誰に話しても、とても貧血には見えないらしくとても驚かれます。そりゃそうだよね〜、こんな血の気の多い歌を歌ってるのにね。あはは。。。
他は全く問題なしでよかったんだけど、やっぱ立ちくらみとかたまにあるので鉄分を毎日採ることにしました。
相変わらず、ごまきな豆乳ココアは毎日続けて飲んでるし、朝は、手作りの野菜ジュースを飲み、毎日玄米食べて、健康維持に努めてるんだけど。

あと、夏バテにいいのが、カタログハウスで売ってる紅麹百年酢!夏バテしがちな人におすすめしますよ。飲むとシャキーン!と目覚めます。

プライベートでも、皆既日食ツアーなどが盛りだくさんで、今年の夏はホント、シャキーン!としてなきゃいかんのだ。

写真は少し成長したトイプードルのラルス君、9ヶ月。トリミングしたてで涼しくなりました。お世話も大分楽になりましたよ。


File No.92 「日本ラテン化計画!」(5/27 '09)

この2ヶ月ほど、レコーディング、リハーサル、ライブとなんだか慌しい日々が続いて、やっと、ビルボードツアーとレコーディングの殆どが終わってホット一息ついています。
あとは、歌入れが1曲のみ!宮古島の天国ツアーが超楽しみ。メンバーもみんな同じ気持ちだと思います。

このところのツアーなどで連呼している「日本ラテン化計画!」が始動して、活動が本格的になるであろうこの夏と秋は私たち、本気で燃えます!
本気って言っても、昔と違うのは、必死というより、むっちゃ楽しみながら活動するってところかな。
歳を重ね、いい意味でいい加減に力抜けてるので、みんなで楽しみながら計画を進めていくでしょう。

今までも小さい規模で日本をラテン化してきましたが、今年からは沢山の応援隊も付いてくれたので、かなり盛り上がるぞー!

応援隊は、世界中のファンの皆さん、そして、今年からデラルスをサポートしてくれている新しいスタッフたちはもちろんのこと、今レコーディングしているコラボアルバムに参加してくれる素晴らしい日本のアーティストさんたち。このアルバムは、「日本ラテン化計画!」第一弾として真夏の8月頭にリリースされます。

このコラボアルバム参加アーティストさんの中でも、特にこの「日本ラテン化計画!」を新しく応援してくれているのが大黒 摩季さん。初対面だというのにハッピーで気さくで温かい人柄の彼女は、仮歌入れにもスタジオに来ていただき、そして本番の歌入れも私とJINにディレクションをやらせていただいたのですが、流石の歌声に感動!
そして、「日本ラテン化計画!」広めます!と自ら宣言!!!ビルボード
ライブも見に来て、美味しい差し入れをいただき、スタジオにも毎回美味しいスイーツなどを差し入れしていただき、本当に有り難く嬉しかった!10月頭予定の25周年記念ライブにも是非参加していただきたいです!

あと、以前からアミーゴの山崎まさよし君は、もうすぐ宮古で一緒だけど、彼のハッピーな曲をラテンにアレンジしてすごくいいテイクがレコーディングできました。
の曲ってやっぱすっごく説得力があって、歌ってみると改めてホントにいい曲だな〜ってジンワリと胸に来るものがあって、彼のいろんな曲を改めて聴きたくなってゲンタお勧めのSTEREOってアルバムをじっくり聴いてみたら、彼のサボールが身に染みました。宮古では今回のコラボ曲初披露なるかっ?!

birdちゃんも宮古で一緒だけど、この前のビルボードライブでゲストで出演してくれて、コラボアルバム収録の「SOULS」を初披露。彼女はホントに魅力的で素敵なレディーです。また宮古での共演が楽しみだなぁ〜。

ゲンタの子分だった今をときめくユースケ君も歌入れの時にスタジオに美味しいケーキを沢山持って来てくれて、すんごく忙しいはずなのにそういう気配りを忘れず、やっぱ成功する人は違うな〜と感心したりして。

他にも素晴らしいアーティストが揃ってるんだから、もう8月が待ちきれないでしょ?!

ところで、一度コラボさせていただきたかった尊敬するアーティスト、清志郎さんが先日お亡くなりになりました。音楽始めた頃、ロックファンだった私にも大きな影響を与えてくれたスーパースターです。心からご冥福をお祈りします。

ロック葬ということで、清志郎さんのバンドメンバーだったゲンタもドラム叩きに行ってました。
自分の愛していた人達に囲まれて、愛していた音楽で明るく送ってもらうって素敵だなと思います。
私も暗いの嫌なんで、明るく楽しくサルサ葬で送ってもらえたら嬉しいなって。もち、随分先の話だけどね。

では、宮古島で!!!


File No.91 ラテンドラマ!!!(3/6 '09)

う〜ん、タマラナ〜イ、タマラナ〜イ、魅惑のラテンドラマ「VICTORIA」。
今年に入ってからますますハマッています!
ハマリすぎて、ラテンドラマの主題歌のようなオリジナル曲と歌詞を書いてしまったくらい。

最初は母に薦められて見たけど、イヤらしいドラマだなって思った。だって、憎しみとエロとエゴイストばっかりなんだもん。
これだからラテンはイヤよ〜〜〜って思ってたんだけど、スペイン語の勉強になるからと気を取り直して再度見始めたら・・・

ハマル、ハマル!

愛の表現が、これでもかっっというくらい濃くて濃くてやられました。燃えるぜ!やっぱ人生燃えないと。
憎しみ、復讐いろいろあるけど、熱いキスに抱擁の嵐。死ぬほど愛してるわ〜、オレも君なしでの人生なんて考えられないのさ〜、とか言っちゃって。
彼ら本気だし。あっ、もちお芝居だけどね。気になる台詞はメモったりしてます。

というわけで、今後の目標の一つとして、UNIVISIONのラテンドラマの主題歌を歌う!!!ってのができちまいました。日本語バージョンじゃないよ。もちオリジナルの方よ。

笑うなよ〜本気だぜ!

UNIVISIONのラテンドラマといえば日本における大河ドラマと同じような作品だそう。VICTORIAのHPを見たら、シーズン4まであって、今シーズン3だからまだまだ続くのだそう。
楽しみはまだまだ続くってわけだ!
DVDに録画しておいて、深夜にお酒を飲みながら見るっていうのが最近のお楽しみ。

デラルスの新しいアルバムのレコーディングを2月からやってて、今6曲録り終えたところなんだけど、また今月、NYからチャーリーっていうDLGとか私のソロアルバム「ELECTRIC LADY」でエンジニアを務めた彼が来て、残りの曲をレコーディングします。それで、今月末レコーディング予定の自作曲がこのVICTORIAを見て影響されて書いた曲でね。かなりラテン歌謡みたいなー曲。昨日、日本語の詞がゲンタから送られてきて、それをちょっと手直ししたら、あれま、阿久悠さんみたいなー詞になって、ゲンタと盛り上がってました。歌うのが今から楽しみじゃ。ふふふ・・・

そのデラルスのニューアルバムは9月発売予定と随分先なんだけど、スケジュールの都合でもうすぐ録り終わるのです。アルバムは先だけど春のビルボードツアーでは新曲披露やりますよ!お楽しみに!

なんで9月発売かっていうと、実はその前7月くらいにデラルスのコラボアルバム発売の予定があってね。それはまだこれからレコーディングするのだけれど、いろいろな素敵なアーティストとコラボできるらしく、こちらもとても楽しみ!期待しててくださいね。


File No.90 LA LUZをよろしくお願いします!(1/8 '09)

新年明けちゃいましたね。皆様、今年もどうぞよろしく御願い致します。

気が付くと、今年は年女なのだ!うっしー、うっしー、丑年生まれらしく、歩みはゆっくり、のんびり屋さんでございます。

新年明けてから、世の中が浄化された感じがして、空気さえ清清しく思えます。

お正月の初詣ですが、よく行く近所の神社と、私の守り神である弁財天がある江ノ島に行って来ました。

江ノ島っていろんな場所に様々な神様が祭られていて、かなりスピリチュアルな場所なのですね〜。

今年は初めて、ボートに乗っていつもとは違う側から島を登ったら、夕陽は綺麗だし、富士山は見えるし、お正月に見るべき素晴らしく崇高な景色を堪能できて幸せでした。

そんなこんなで、エネルギーを充電できたので、年明けの宿題である作曲作業にとりかかっております。

私は沢山の曲を一時に一杯作れるわけじゃないんだけど、アイデアが降りてくると割りとスムースに仕上がったりします。

今年はデラルス25周年なので、それを祝う曲と今まで書いたことのないタイプの曲など、いろいろ作ってみてます〜。

最初の写真は、去年の12月12日におうちにやってきたばかりの白いトイ・プードルのラルス君、まだ3ヶ月。名前はデラルスの光の部分にちなんでラルスにしました。

私はかなりの動物好きでして、小さい時からの夢が「犬を飼うこと」だったんで、子犬の世話は大変だったりするけど、超カワイイ〜です。

次の写真は今日のラルス。息子がやってる空手着の帯が大好きでじゃれて遊んでるところ。

最後は、トリミングを終えて、正月の髪飾りをつけてもらい、初めて洋服(なぜかJAMAICA)を着てお散歩に出かけた時の後姿。ウケるでしょ?

今年デラルスはかなり本格的に活動します。25年の節目にこれまで応援していただいた皆様や旧メンバーやスタッフに感謝の気持ちを込めて演奏していこうと思います。

デラルスとそしてラルスもよろしくお願いします。

File No.89 来年は!(12/12 '08)

11月16日に、私の母の故郷、岩手盛岡にて初めてのトーク&ライブをしてきました。今回はなんだか親戚一同集まった感じで、ご先祖様供養になったイベントだった気がしてます。トークは主に今までのデラルスの歴史とエピソードなんかをお話したんだけど、慣れないもので緊張しちゃいました!
そして、ライブはピアノのケント君のおかげで素敵なサウンドをお届けできたと思います。
アンコールでは、私の従兄弟と叔父様がステージに上がり一緒に歌ったのです!お客さんにとっては驚きだったと思うけど、私にとってはごく自然な成り行きで・・・というのも、私の母方の親戚は皆さん大の音楽好き、歌好きなんです。この日一緒に歌った叔父様は、カラオケ大会で何回も優勝するほどの実力だし、従兄弟は学生時代からずっと音楽をやっていて、地元でオリジナル曲を作ってCDをリリースしているのです。他にも音楽の先生が何人かいるし・・・この日の打ち上げで親戚と、これは私たちの祖父からの遺伝か?という話になり、祖父が地元では歌と踊りが上手くて評判だったとか・・・、あと初めて聞いて驚きだったのが、私の祖母がかなり歌の上手い人だったという話。今まで知らなかったけど、そうだったのかーと納得してしまいました。
そして、東京から一緒に来てくれた母に感謝の嵐の夜でした。

その盛岡ライブの後、あっという間に12月になり、もうすぐ2009年じゃあないですかっ!来年はデラルス結成25周年なのよね〜〜 めでたい!めでたい!
来年に向けての濃い~プランニングが始まってます。
頭の中はそんなこんなで一杯な感じだけど、オリジナル曲も作らないといけないしね。頑張ります。

そんな中、冬に突入したちゅうことで、私の世界三大七好物(全部で21個あるのだ!)の一つ「牡蠣」をネットで北海道から取り寄せてみました。
サロマ湖産の生牡蠣!自分でナイフを使って一生懸命殻を空けたよ〜〜〜
でもって、2日間は生牡蠣のレモン汁かけをお腹一杯になるまで食べ、そして、残りは牡蠣鍋なんかにしてたいらげました!いや〜〜〜、“I love oyster”でございます。

12月はライブが少ないので、20日の約1年ぶり銀座SWINGでのソロクリスマスライブはとっても楽しみなんだぁ〜。
みんな見に来てね!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


File No.88 「レッド・カーペットとバレーボール」(10/15 '08)

いつの間にか、一番好きな番組となってしまったレッド・カーペット。ここのところのスケジュールに忙殺されながらも、この番組だけは欠かせなかった。
元々、お笑いってそんなに興味なかったんだけど、一回見たらハマッてしまったのだ。毎週欠かさず見ていたら、私のライブ中のMCに大きな変化が・・・知らず知らずのうちに、しゃべりの間とか、勉強させてもらっていたらしい。
この番組は、各芸人のネタが1分くらいっていう短いのがいいんだよな〜。ノリが勝負になってくるじゃない?やっぱ私、J−ラテンだからノリがよくないと好きになれないみたい。

好きなのは「はんにゃ」。あの細身の彼の動きとしゃべりが堪らない。
「フルーツ・ポンチ」も、演技上手い!言葉の選び方凄い!
「ナイツ」もハマる。ベソ・ジョソソソ(ベン・ジョンソン)とか、サザンの「いーとしのエリー」とか。
デラルスメンバー内で流行ってるのが「ジョイマン」。あの動きと訳わかんないラップが最高に楽しい。

その流れで「エンタの神様」も見てしまう。最近、自分の中で流行ってるのが、キモイの亀子のぶお。彼はホントにキモイ〜〜〜!でも芸として完璧。自虐ネタはありだよね。暗くなりがちなコンプレックスを笑いに変えてるし。うちで、子供と一緒にやってます。キ、モ、イ。。。キモイ!って。

暗いニュースなんか見てないで、お笑い見て笑おうぜ!そんな気持ちになってしまう。楽しいことを追求して何が悪い?!楽しいこと沢山考えてると、ホントに免疫力がアップするそうだ。

そうそう、免疫力をアップさせるためにもバレーボールを本格的にやり始めました。まだやり始めたばっかりなんだけどね。数えたら、なんと29年ぶり!だったの。中学、高校と6年間毎日やってた大好きなバレーボール。実は、息子が男子バレーを見るのに夢中になったので一緒に見ているうちにまたやりたくなってしまったのです。やりたくなったのはいいけど、なんせ29年ぶりだったので、初回の練習では身体がボロボロになりました(泣)。

その後、デラルスのツアーがあったけど、バレーボールやった後だったからか、体力的にとても楽でした。人間の身体って歳より、鍛えてるかどうかが大切なんだな〜と実感。忙しいので毎回参加できないんだけど、サインはV!の気持ちでボールを追いかけようと思ってます。今月末には初の試合があるので、今からドキドキ!です。

話はライブに戻り、今回のツアー中に感じたのは、自分をさらけだすことの大切さ。本心で歌うということ。
皆さんの前に立った時、何か隠していると必ず伝わってしまうのです。どんな状況の中にあっても隠し事はなし的な雰囲気が大事。そうするとむちゃくちゃ楽しくなるってこと。

エイジアでのライブの感想などを、DJのKTa☆brasilさんが自身のBLOGに書いてくれています。
CALIENTEなコメントなのでチェックしてみてね。

そろそろ次のアルバム制作が始まります。今度はどんな曲が降りてくるのだろう。

こんな曲カバーしてほしいなんてアイデアあったら教えてね〜


File No.87 「カムサムニダ」(8/29 '08)

随分経ってしまいましたが、韓国よかったな〜〜〜

以前から毎日キムチを食べているんだけど、日本で売ってるキムチじゃなくて、本場のむちゃくちゃ美味しいあのキムチが恋しくって、またあのキムチ食べに行きたいです。
白菜がシャキシャキしてるんだよな〜〜。あのフレッシュなサボールが日本にはないのだ。あっ、日本でも激美味キムチ売ってるところあったら教えてね。

ソウルに着いてすぐ、メンバーはゲンタが前から美味いって言ってた、ソルロンタン(そうめん入り牛骨のスープ)を食べたくて、食べたくて・・・
私たちの世話をしてくれた日本語を話せる現地の学生さんが通訳してくれて、ホテル近くのレストランへチェックイン後に直行!
そこでまず出てきたのがキムチ!これが美味い、美味い!パクパク食べてたら、ソルロンタンが出てきた。これはまるでコムタンスープのように白濁している。テーブルに置いてある岩塩を入れて自分で調味して味わうと聞き、塩、コショウ、キムチなどを入れて食す。ん〜〜〜、美味い!!!汗もたっぷり出てくる。唐辛子のカプサイシンパワーが凄い!

お腹もいっぱい!大満足でライブ会場へ。リハーサルをしたいが、やっぱり海外らしく機材などのトラブルで時間がかかりメンバー焦る。やっとリハーサルを始めたが、会場はオリンピック体育館なので、音がものすごくワンワンして何をやっているかわからない状態。また焦る。でもそこはラテン系日本人(J−LATIN)。明るく前向きにリハーサルに取り組む。
無事リハーサルが終わったら、さっき食べたばっかなのに、もうお腹がすいたというメンバーが。そして宅配ピザが到着。ピザにかぶりつくメンバーを見てその食欲にホント呆れましたわ。

本番直前まで会場にお客さんがいないので、みんなで大丈夫かな〜なんて言ってたんだけど、何と15分くらいの間にゾロゾロと人が入ってきてちゃんと演奏前に準備が終わってたので、こちらの人はなんてやることが早いんだろうと感心してしまいました。これもキムチパワーか!

ライブは思ったり音もよくて、お客さんもサルサダンサーが多いせいか暖かい反応。「ダンス、チュセヨ!」とMCで言うと、いきなりたくさんの人が踊りだしてすっごくハッピー!現地のTVもライブとインタビューを収録に来ていて、私の拙いハングル語でも暖かく受け入れてくれて。ホントに音楽やっててよかったな〜と実感。いつものアカペラも披露し(むちゃ受けてたよ!)、アンコールまでを突っ走りました。「トマンナヨ~(また会いましょう)」と叫んでライブは終了。

さあ、お腹がすいたので美味しいものを食べに行こう!とメンバー一丸となって、地元ッティーにどこが美味しい店かを尋ね、ホテルに帰ってからタクシーで街へ繰り出す。案内された焼肉レストランへ入ると、またキムチーがテーブルに。サンチュなんかお代わりし放題。ここは豚肉中心の焼肉だったけど、すっごく美味しかった。JINROも結構飲んじゃった・・・(この焼肉屋さんの写真はデラルスのブログにアップされてます)

翌日は帰りの飛行機が夕方なので15時までフリータイム!まずは、行列のできる人気レストランにて前から食べたかった「サムゲタン」を食す。丸ごとのうこっけいのお腹にもち米や朝鮮人参やらが入っていて、それを煮込んだスープ。またまた美味いキムチをつまみながらその味わい深い鶏肉やらを堪能。大汗をかきました。これは「世界3大7珍味」に入る素晴らしく美味しい料理だった。感動〜〜〜
次に、前からやってみたかった「よもぎ蒸し」にトライ。真っ裸になり、頭だけが出せるビニールのかぶりもので覆われ、よもぎ蒸しが入っている陶器の椅子に座る。すると、下からポカポカと温まってくる。そこで流れていたテレサ・テンの歌をしみじみと聴きながら、体中に猛烈に汗をかく。これぞまさにデトックス!!!婦人病などにとても効果があるとそのお店の方が教えてくれました。

そんなこんなで、今回のソウルはライブと食事とデトックスしてと、満喫しまくったツアーでした。本当にまたすぐ行きたい韓国!来年は台湾も目指して、アジアツアーしたいのだー!!


File No.86 「やっぱり海が好き!」(7/18 '08)

イヤ〜ン!2ヶ月も空けてしまったのね・・・

デラルスのブログはちょくちょく書き込むんだけど、自分の方は後でまとめて書こう!と思っているうちに月日が経ってしまいますぅ(言い訳)。

今日は暑すぎたので、プールに行って来たよ。昔はプール入ったらとりあえずがむしゃらに1kmくらい泳ぎ、後で疲れすぎて気を失いそうになり後悔したもんだ。

今は余裕かまして、25mクロール、少し休んでから次は25m平泳ぎ、また休んでから背泳ぎなんてリゾートダイバーならぬ、リゾートスイマー系。優雅に水の中で伸びをしたり、クルクル回りながら魚になる。気持ちいい・・・

そういえば、私は小さいころから海が好きだった。毎年夏休み恒例の伊豆大島への家族旅行では、一旦海に入ると平気で2、3時間も海から上がってこなかった。飽きないんだもの。海の中って神秘的でとっても気持ちいい〜〜〜!!!なんていうか、宇宙を感じられるんだな。

竹芝桟橋から大島に向う船の甲板で何時間もひたすら海を見ていた。なぜか飽きないのだ。

思えば、海を好きになったのも今は亡き父のおかげだと思う。小学校1年の時、まだ10m位しか泳げなかった私を見て、これではいかん!と代々木のプールによく連れて行ってくれた。なかなか上達しなかったのだが、ある日、丸い浮き輪を初めて背中に付けてくれたら、むちゃくちゃ水に浮くではないかっ!この浮遊感が気持ちよくて、それから泳ぎが大好きになった。4年生で、スパルタ先生のいるピアノのレッスンをさぼり、友達の通っていたスイミングスクールに入会もせずお邪魔し、そこの心広き先生のおかげで、1kmも泳げるようになったのだった。父は私が泳げるようになってどんなに嬉しかったことだろう。

父は山形県の出身で、小さい頃はよく家の近くの最上川で泳いでいたそうだ。そんな父は、かなり濃い〜〜〜人だった。東京に出てきて、無免許でロールスロイスに乗るような破天荒な人。酒は毎日最低ビール大瓶6本、煙草はフィルターなしの濃いやつを1日90本。平均睡眠時間3時間、1日中家にいるのは元旦のみという仕事人間。

それでも、2人の兄の後に生まれた末っ子の私をとても可愛がってくれた。父に連れられて出かけるのは、競馬場、競輪場、焼き鳥屋、エンジ色のビロードのカーテンがかかっているような薄暗い父の行きつけのバー。どれも子供の行く場所ではなかったけど、父と一緒に出かけるのは楽しかった。

そんな父は無理がたたって身体を壊し、57歳で旅立ったけれど、忙しい中、一生懸命教えてくれたスイミングは、私を海好きにしたんだと思う。

今、デラルスのメンバーについて感じるのは、宮古島行くとよーくわかるんだけど、ゲンタを筆頭に海や島が大好きな人が多いってこと。サルサ好き=海好きっていう式が成り立つとしたら、海好き=サルサ好きっていう式も成り立つわけで、まだサルサ知らない人でも、もし海が好きならきっとサルサも好きになるでしょうって勝手に思っていたりする。でも、山好きなメンバーもいるにはいるんで、マジョリティーが海好きだってだけだけど。

今はまだ10mしか泳げない自分の子供を見て、かつて父が教えてくれたように浮き輪を付けてみようとするんだけど、どうしても浮き輪をつけたがらないし、教えてもその通りにやらない。そのくせ、ちゃんと泳げないのに、子供用プールでどの子よりも大きいしぶきを上げてバタ足をやってるエネルギッシュな我が子を見ると、コイツはほっとけば泳げるようになるんだろうな〜と教えたい気持ちを心の中にしまい込む。子供って、ホントに自分とは全く違う個性を持って産まれてきたんだよね。毎日それを実感しております。

かつては、父も母もそんなこと感じていたのかな。


File No.85 「母の誕生日会」(5/17 '08)

私の家族は、私以外なぜか10日に生まれていて、だんな様が9月10日、息子が4月10日、母が5月10日。私は10月生まれなんで無理やり10に縁があるってことにしています。
よって、うちの車のナンバーは、1010! 10はラッキーナンバーというわけです。

先日、5月10日の母の誕生日会のため、お気に入りのレストランで食事をしました。西麻布にある「山藤」っていうお店。有機野菜などを宅配している大地の直営店なので、素材の美味しさを生かした美味しい料理が次々と運ばれて来ました。

食べる前にブログ用に写真を撮る習慣のない私。あまりに美味しそうなので写真を撮ってここに載せよう!と決めたのに・・・

最初のうちはまだお皿にでてきた料理がほとんどあるのですが・・・

だんだんとオーガニックビールや黒糖焼酎を飲むうちに・・・

運ばれてきた料理を大分食べちゃってから、「あ〜〜〜、写真撮るの忘れてたーーーー!」

そこで、まだ少し残っている母の分までMYお皿に載せ・・・

写真を撮ったんだけど・・・   

少な!!!

ステーキやフルーツは本当はもっと沢山あるのですよ〜

そんな雰囲気をお楽しみください。

*本日のコース

先付け「わらびの白和え」
口取り「飛魚の梅寿司」、「こごみ くるみ和え」、「エシャロット 肉味噌」

お造り「いさき」

椀物「小松菜のすり流し」

揚物「こしあぶら・たらの芽 天ぷら」

焼物「太刀魚塩焼き」

肉「短角牛の炭火焼き」
朝採れサラダ
コシヒカリごはん
味噌汁

水菓子(キウイ、オレンジ)

お腹いっぱい、大満足!

今回のナンバー1は、「小松菜のすり流し」!!!激ウマでした。

ライブやレコーディングの時にいつも子供を見てくれている母に大感謝!

家族の支えがあってこそ!のNORAでございます。


File No.84 「ヨガっていいな」(4/24 '08)

4月に入ってから、バタバタと毎日を過ごしちゃってね。

リハーサル、レコーディング、子供の小学校入学式、部屋の模様替え、粗大ゴミの処理、ライブやなんやらで、時間がめまぐるしく過ぎていった感じ。

コットンクラブ2DAYSは楽しかったな〜〜〜
沢山の方にお越しいただき有難うございました!

反省点もいろいろあったけど、今メンバーが変わってからやっと落ち着いたところで、メンバーの気持ちが重なり合ってるからバンドパワーが溢れ出て来て、それが何より気持ちよかったっす!

ライブやってると感じるけど、やっぱあれだけ動いたりするには普段から鍛えてないといけないのよね。
3月からジムに通うことにしたので、この一ヶ月の間に前からやりたかったヨガをいろいろ試してみたのです。
ソフトヨガ、ナチュラルヨガ、パワーヨガ、整体ヨガ、ハタヨガ。いっぱいあるのよね〜、ヨガだけでも。
よかったのは、整体ヨガかなー。身体のアンバランス感が矯正される感じがするのです。
それに、コア・ピラティスもやって、これがなかなかハードで身体の内側の筋肉が鍛えられてる感じが気持ちいい!
なんか、スタジオでのエアロとかHIP HOPとかやる気しないんだよね。踊り大好き人間なんだけど、振り付けが盛り上がらなくて、それをやってる自分の姿を鏡で見ると、げんな〜りしてしまうのよ。
だから、ヨガとかピラティスは振り付けないんでいつでも気軽にできちゃうのです。

それにしても、ああいうジムに通っている人って観察してると面白い!
私の通ってるジムには、毎日朝から夕方までいるむちゃくちゃオシャレな80歳位のおじいさまがいて、毎日バンダナをして来るんだけど、そのバンダナの色とTシャツの色を綺麗にコーディネートなさっているのよ。バンダナが赤の時はシャツはブルーとかね。派手な色使いなので、とっても目立っているおじいさまなのです。

それから、初めてジムに来たのか、40歳位の全身黒尽くめの小太りな男性。ヨガのクラスでインストラクターが、「ハーイ!では、座った姿勢で、左足を前に伸ばして~右足は曲げたまま~、ゆっく〜り左足のつま先に届くように上半身を倒してみましょう〜」って言うと、どこからか「ハーッ、ハーッ、ハーッ、ハーッ」と、いつも静かなヨガのクラスにはあり得ない超苦しそうな奇声が。見ると、その男性。身体硬すぎてつま先どころか、身体が曲がってなくて、首だけが曲がってる!汗なんか物凄いかいてるし。うわ〜、身体硬すぎーって思って見ていたら、周りの女性たちが少しずつ彼から離れていったのでした・・・

あと、毎回ヨガのクラスにいるおばさま軍団。おばちゃんパワーはやっぱ凄いっすよ。場所取りの素早さ、レッスン始まって間もないのに、ウエアにはもう汗染みが丸く浮き出るし。でも、おばちゃんたちは、太っていようが関係ない。ちゃんとハードな腹筋を使ったコア・ピラティスのポーズとかをちゃんとできるんです!尊敬しちゃうのだ。あのエネルギーを地球環境に上手く使えないものかと思わず考えてしまう・・・

この前、レコーディングスタジオでメンバーにこのジム話をしたら、JINちゃんと五反田君が喜んで(さすが、筋友!)、彼らが通っているジムでの面白い話をしてくれました。今度どこかのライブでのMCネタになりそうだわン。

みなさんもジムでの面白い人、エピソードなどあったら教えてね!

今日はパワーヨガの日。今から行って来ま〜す!


File No.83 「オーストラリアって?」(3/4 '08)

初めて行って来ました!オーストラリア〜〜〜

今回は、何十年ぶりの全くの観光旅行。久々観光客になれたので、それだけでかなり幸せ。

なんでオーストラリアかっていうと、メルボルンに大学時代の同級生が夫婦で住んでいるので会いたかったのと、子連れ旅なので時差が少ないのが楽なのと、南半球なので今は夏。東京の寒い日々にちょっと疲れていたし、ラテンやってる私にとっては全く未知の世界だからね。単純に行ってみたかったのです。

現地語は英語なので会話はスムースかと思いきや、オージー(オーストラリア人の愛称)イングリッシュは、たとえばTodayをトゥダイと言う様に、エイがアイになったりするし、Peopleをペイポーみたいに、イーがエイになったりもするので、いろんな場面でかなり???になってしまい苦戦。

驚いたのは、この国はいろいろなルールが厳しいってこと。例えばケアンズでは、喫煙に関して超厳しくて、レストラン内はもちろんどこも禁煙だし、レストランの入り口から4メートル以上離れた場所でしか吸えないとか、メルボルンでは干ばつのため節水に関してのルールがしっかりしていて、友達の家にはウォーターガードが各家庭にちゃんと節水しているかチェックしに来るそうで、友達夫婦も雨水の再利用など環境に配慮した工夫をやっておりました。

でも、オージーのその厳しいルールを守ろうとするきちんとしたところや、人々の素朴さに触れて、日本人がこの国に住んでも日本人らしく自然にふるまえる国なんじゃないかなって思いました。海外に行く度に思うんだけど、その国の女性を観察すると、その国のことがよくわかる気がしています。ここでは、ほとんどの女性が笑顔で優しく接してくれたので、かなり好印象を持ちました。その国の精神的豊かさって女性の振る舞いや態度に現れるんじゃないかな!?

今回のツアーは、まずケアンズにて定番のコアラを抱っこ。抱っこする前にコアラに「ありがとうね〜」と声をかけると、このコアラは私の目をじっと見詰めるではありませんかっ!その目はとてもピュアで涼しげで、何か不思議なテレパシーを感じました。

翌日から2日間、世界遺産のエアーズロックにて、ウルル(エアーズロックのこと)サンライズ&サンセット散策。ハエが多いのでハエ除け用にフライネット帽をかぶっております。
まるで農作業のおばちゃんじゃないかっ!

実際、ウルルを目の前にすると、その岩肌の凄さに圧倒されたし、夕暮れ時の美しさは半端じゃありません。

エアーズロックは登山する予定で登山口に行ったんだけど、あいにくの雨で中止に。でも登山口に大きい看板があり、そこには、このウルルは先住民アボリジニの聖地であり登ってはいけないということや、すでに百人近くの人がここから落ちて亡くなっていること、このような悲劇をアボリジニは望んでいないことなどが書かれていて、中止にならなかったとしてもこれを読むと登る気がしなかっただろうなと感じました。

やっぱり、そういう先住民の歴史や文化は尊重したいものです。

夜は南十字星を見に星空観察ツアーへ。満月に近かったので空が明るく、満天の星じゃなかったのが残念でしたが、むちゃくちゃロマンチックな夜でしたわ〜

メルボルンは、ちょっとサンフランシスコみたいな町並みで、都会なんだけど公園など緑がいっぱいあって、夜一人で歩いても安全だったし、すごくいい街でした。

水族館に行ったら中のギフトショップでこんなものを発見!「折紙」と書きたかったんだろうけどね(笑) 思わず、中南米ツアーを思い出してしまいました。

友達家族はメルボルン市街から車で50分位離れた郊外に住んでいるだけど、家には大きい庭があって、近くには森があって、大自然と共存して生活しているのが感じられ、夕食は庭でBBQをご馳走になり、そこのピュアな空気とマイナスイオンに心の隅々まで癒されました。

写真は彼らがいつも遊びに行くという森の中の散歩道。緑がいっぱい!子供には最高の環境。

そんなわけで、ラテンとは違う場所にてちょっと充電してきたので、今はホントにいろんなことにやる気満々!

帰ってきて早速、前からやりたかったことを行動に移すことができたし、これからまたデラルスのレコーディングやライブが始まるのでワクワクしています!

今年の夏は日本各地でライブツアーの予定があるので今からすごく楽しみ!

最近は、自己啓発系の本ばかり読んでるせいか、いつも楽しいことばかり考えてて、かなりお喋り(もともとだけど)になってる気がする・・・アハハ・・・

今度はライブしに行きたいな。オーストラリア〜
サルサコミュニティーもあるらしいし。

Chao Chao!


File No.82 「やる気」(1/19 '08)

なんてタイトルなんだ!46歳にもなって、年頭から「やる気」か〜っ?!
っていうか、この歳だからこそ、「やる気」が大事なのさ。体内ののんびりとした流れを聞いていると、ちょっと頑張って奮起しないとね、いろんなこと楽しめなくなってしまうのよ。
でも、この気持ちがあると、朝起きてから寝るまでがすっごく充実している感じがするのです。

この前のSTBでのデラルスライブ見た人は伝わったと思うけど、私たちの「やる気」。歳だからって適当にやったりしないんだよ、このバンドは。そういう使命があるのさ。適当にやった方が普通は楽だから、みんな歳を重ねるとそんな風にやっていっちゃうわけです。そこをやる気を出して、いろんなところ工夫して自分たちなりのものを作っていると、ホントに楽しくなるのです。だから、あのライブの後は、心が充たされた気がしました。たくさんのお客さま、ご来場有難うございました!

年末は、愛知県の知多っていうところでライブ。大阪のメンバーとのセッションで、かなり盛り上がりました。サルサ熱高かったな〜。スタッフ〜(狩野英考風に)と朝5時まで飲みながらスピリチュアルな話で盛り上がり。翌日は久しぶりに一睡もしなかったけど、やる気満々なんで大丈夫。

それから去年に続き、イクスピアリでのカウントダウンライブ。かなり寒かったけど、なんだかあの環境で歌えて嬉しくってたまらなかったわ。

その後、朝4時からクロコでライブ。その時間のライブだし、2本目なので死ぬかと思ってたけど、意外と元気。JINが異常に酔っ払ってたからかな。逆に目が覚めてね。ARCO IRISなんて先に歌い終わってたし〜、JINはやっぱりこのライブのことをほとんど覚えていないらしい・・・(驚)

それから、お正月は近所にお参りに行ったり、私の守護神である弁天様にお参りしようと思って、江ノ島神社まで行って来ました。夕陽が江ノ島あたりの海岸線に沈むのがSO BEAUTIFUL!!! 

6日にはクラブエイジアでデラルスライブ。短い時間だったけど、いい感じのライブでした。今後、この第一日曜日に行うイベント「PRIMERO DOMINGO」、次は4月らしいけど、どんなイベントになっていくかとても楽しみです。エイジアって雰囲気がサルサにピッタリなんだよな〜。

ライブに終わり、ライブに始まった2008年。今年は「やる気」満々で、心が充たされる年にしよう!心の持ち方ですべてが変わってくるってこと、また再確認したいです。

CDリリース、国内&海外ツアーと、デラルスもソロもやりたいことは山ほどあるのです。

皆様、今年もどうぞよろしく御願い致します!

健康情報ですが、最近ハマってるのは、マヌカハニー。喉の調子が悪いとき、元気がないときにスプーン1杯ゆっくりなめます。とっても濃い蜂蜜だけど、その分美味しいです。

ごまきなドリンクはほぼ毎日継続中。あと、ヨガのDVDを購入したので家で密かにトライしております。

本では、ブラジルの予知夢を見る予言者ジュセリーノの本。今、2冊目を読んでますが、これ読むと、マジ地球が温暖化でやばいってことが身に染みます。なんとかしなくては・・・うちではリサイクルなど頑張っておりますが、アマゾンの森林伐採とか、なんとかならないものかしら・・・

File No.81 「年末なので今年のまとめ・・といきますか!」(12/18 '07)

年末なので今年のまとめ・・といきますか!

まめに更新しようとは思ってはいるんですが、いやはや、何がまめだ!と怒られそうなほど空いちゃいました・・・ごめんなさい(+;+)

12月も半ばをすぎたので、今年のまとめってやつを書いてみたいと思います。これからアップされるケータイサイトでのコメントともダブるところがありますが、ご勘弁を。

一人、Q&A形式でやりたいと思います〜。

1、最近起きたサルサな出来事
>先日のこと。JR四ツ谷駅で中央線に乗ったら、駆け込み乗車してきたお母さんと6歳
くらいの女の子がいたんだけど、その女の子が私の目の前で電車とホームの間に落ちてしまったのです!!!その時、どこからかフシギナチカラが湧いてきて、咄嗟にその女の子の両脇をしっかり捕まえて持ち上げ、電車に乗せてあげることができました!!!女の子は大泣きでしたが、無傷で無事でした。あの瞬間の迷いのない私の動きとチカラは、普段サルサをやっているからにちがいない・・・よかったな、サルサやってて。

2、今年思い出に残ること
>ライジングサンは面白かったな。あとは、各メンバーの酔っ払いぶり!それから、い
ろんな曲をレコーディングさせてもらえたこと。

3、来年やりたいこと
>CDリリース(ソロもデラルスも)とデラルスメンバーの結束を更に高めること。

4、最近好きな曲、アーティスト、オススメなお店などなど。
>曲じゃないけど、オッパッピーが止まらない。小島よしおはやはり気になる・・・な
んだか彼にラテンを感じるのは私だけ??? サルサでは、インディアの古い曲だけど「O ELLA O YO」。いい曲なんだな〜。あと、相変わらずスティービー・ワンダーのバラード・コレクション。これに勝るものはない!私が音楽に求めているものがすべて入っているのだ。オススメのお店は、オーガニックレストランで、原宿のクレヨンハウスのB1F。昼はバイキングで玄米と沢山の有機野菜が食べられます。最近読んだ本で一番おもしろかったのが「天才とキンピラごぼうの作り方」(写真)。超虚弱体質に生まれた女性が18歳のとき、玄米菜食に出会い、子どもが産める健康体になり、3人の息子を天才と言われるまでに育て上げたという実話。子どものアトピーや喘息を完治させ、15歳まで外遊びのみで一切勉強をさせず、成績はオール1か2だったのに、その子ども達が15歳で大検合格したり、世界的な音楽家になっていく様子が半端じゃなくて面白い。映画がドラマ化してほしいな〜。

今年をまとめるとそんな感じかな。

(おまけ)うちのハムちゃんの、まるでツチノコにでもなったかのような写真。うちで、コタツを出したら、暖かくて暗いところが好きな彼女は、その中に自分の巣を作ろうと思ったらしく、ほほ袋にそれはそれはい〜っぱいの食料と床材を詰め込んで、コタツに向って出発しようとしているところです(笑)。

みなさん!今年はいろいろと有難うございました!!!

来年はものすごく忙しい年になりそうな予感がしてます。まじで。46歳ばんざ〜い!まだまだ人生のリハーサル中。

来年もよろしくお願いします。

あっ、去年に引き続き、イクスピアリでのカウントダウン、寒いけど楽しいよ。是非、遊びに来てね〜〜〜


File No.80 「最近のお気に入り」(11/14 '07)

めっきり寒くなってきましたね〜〜〜

こんな季節には、冷たい酒よりあったかい酒がいい!というわけで、私が最近ハマってるのが「黒糖焼酎」。人から勧められて飲んでみたら、激ウマ!
手始めに近所で売っていた奄美黒糖焼酎「里の曙」をロックで。うっ!これはマイルドなラム酒のよう。臭みがなく、ほのかに甘く、でも糖分はゼロでヘルシー。水割りでも、お湯割りでもいけるのです。やばい・・・毎日飲んでしまいそうだ。何が健康、健康だ。我慢している方がよっぽど不健康だ!なんて自分に言い訳をしています(*−*)
まだ駆け出しの黒糖焼酎ビギナーなんで、お勧めのものがあったら是非教えてください!試してみたい・・・

あと、最近、JINが作ってくれた薔薇のシルバークレイのネックレス(写真)。よく見えるかな?近くで見るとむっちゃ綺麗なんです。黒系のシャツなんかにはシックに決まるし、赤系でもお洒落だしね。JINは忙しいのに心を込めて作ってくれました。これはJINのHPで注文すると作ってくれるそうです。これ、クリスマスプレゼントにもらったら女の子は嬉しいよ〜〜、きっと。私ともお揃いだしね。

しかし、JINはマラカスも自分で作るし、器用な人だな。何でも買えば済む時代だから、こういう人は貴重です。

このページがBLOGスタイルになるまでは、短めの文でちょこちょこ更新しようかなと思います。そのほうが読んでいただいているみなさまにとっても嬉しいかしらん?

HASTA LA VISTA, BABY~~~


File No.79 「一番好きな10月」(10/12 '07)

嬉しい!やっと10月。私の一番好きな月。暑くもなく、寒くもなく、快適で月が綺麗で過ごしやすい。自分の生まれ月ってこともあるけど、紅葉など季節の移り変わりが楽しめるし、ごはんが美味しくて温泉旅行にも行きたくなるし・・・
毎年楽しくてあっという間にすぎてしまうのも10月。日本で過ごすこの月がいいんだよな〜〜〜
プラス、最近、読書が趣味になってきているので、この季節は読書にピッタリ!秋の涼しい風を受けながら読書していると、うとうと眠くなったりして・・・
自然の風を受けながらのうたたねは最高!!!この夏は暑すぎて冷房に疲れていたので、涼しい風がなにより嬉しい。
本を読んでいるせいか、最近ボケが減ってきたみたい。読書って脳を活性化するようです。

そういうわけで、この気持ちいい季節に登山なんてしたくなりまして、先日家族で生まれて初めて富士山に登ってまいりました。
さすがに頂上までは行けませんでしたが、5合目から7合目までを登ってみました。
その日は快晴で気温も高く登山にはベストコンディション。5合目から6合目まではまさにプチ登山という感じで、普通のスニーカーで歩けるし楽だけど、6合目から7合目までは急斜面になるので途中でリタイアも考えちゃったくらい・・・でも6合目で購入した木製の杖が役に立って、持参した酸素を吸いながらこまめに休憩して約1時間で7合目に到着!「やった〜〜〜〜!!!」目的の達成感ってすごいんだな〜〜って改めて感じました。
みんなで座って雲海の絶景を眺めながら食べた手作りのおにぎりが、ホントにホントに美味しかった。
それと、私は足腰が辛くて不平不満を漏らしていたのに、始終文句も言わず、疲れる様子もなく、颯爽と山を登っていく我が息子(6歳)には感心しましたよ。
彼は頂上まで行きたかったそうです。うちの来年の夏の目標ができました。
この時期の登山はお勧めです。ビリーもいいけど、登山で体を鍛えよう!まだ筋肉痛が残ってるけど(^〜^)

健康法は相変わらずいろいろ続けてるけど、ここのところ毎日食べてるのが「めかぶ」。大きい1袋を買ってきて水で戻して醤油と玄米酢で味付け。夕食のご飯の代わりに食べる。キムチや納豆を入れても美味しい。これ食べてると体調がすっごくいいのよ。試してみてね〜
あと、楽しいのが公園でバトミントン。できるだけ毎日やってます。

最近、このコーナーを更新してなかったのですが、昨日はデラルスのレコーディングのMIXに行ってきたりと、なんだかんだ忙しくしています。今度の新曲は今までのデラルスにはないタイプのかっこよさってもんがあって早く皆さんにお聞かせしたいわ〜〜。


File No.78 「酷暑とクロワッサン」(8/17 '07)

前のNORA’s Roomを見たらもう1ヶ月半くらい経っていてビックリ!
やばい・・・書かなくては・・・というわけで、酷暑の中頑張ります!

酷暑ですよね?今年の夏は。みなさん、ど〜ですか?みんなに「今年は暑いよね?!」って訊くと、「そうみたいだね」って感じのあいまいな答え。去年以前の夏のことはみんなあんまり覚えてないのかな・・・ともかく「暑い!」ってところなんでしょうね。最初にキューバに行った時に「こんなに暑いからみんな頭ボーッとしてるんだろうな。こんなんじゃ何も考えられないよな・・・」って思ったのを思い出しました。

うちには現在、ハムスター1匹、カブトムシがオス3匹とメス4匹、メダカが3匹いますが、みんな夏バテってぽくて可愛そうになります。メダカは平気そうだけど。うちにいる日はエアコンガンガンなんでいいけど、夏は旅が多くて家を空けるのでその間はムンムンになってしまいます。この前の旅の間は、さすがにハムちゃんはきつそうなのでペットホテルに預けました。そのせいか、ハムちゃん今日は元気!

以前は私、エアコン使わないで頑張っていたんだけど、ホントに夏バテしたことがあったので、今は無理はしないようにしてます。まだまだ夏のライブあるしね。

デラルスは新メンバーが加入して今新しく盛り上がっています。新メンバーはみんなサルサ大好き!デラルス大好き!っていうメンバーなので、ライブやるとそのまっすぐな気持ちが音に出て更に盛り上がります。福岡のライブはよかったな〜〜〜。ホント、楽しかったです。打ち上げというか飲み会というかでみんなでサルサクラブへ行ったんだけど、私自身、自分が楽しむというより、メンバーのはしゃぎぶりがおかしくって楽しくってしょーがなかった夜でした。あんなに楽しめた夜はなかった!っていうくらい面白くて楽しかったんです。JINちゃんも「なんだかホント楽し〜〜〜ね!」って言ってました。で、彼の特技ですが、翌日の朝「昨日のこと覚えてる?」って訊いたら、「え?全然、覚えてへん」だそうな。あはは・・・今度の札幌でもみんな壊れるんじゃないかな。っていうかみんなそれを楽しみにしているんだと思う。ふふふ・・・

メンバーの間ではすでに来年の話が始まっています。来年はデラルスにとって飛躍の年になるでしょう。みんなライブやりたくてたまんな〜いんで、国内外いろんな場所に行けたらと考えてます。

最近のデラルスライブではCIELOをやったりしてて、また更にソロとの区別がなくなりそうですが、必要なものを必要なタイミングでやるべきだと思ってて、私の頭の中でソロ活動の構想は広がっているのですが、今はデラルスを軌道に乗せる時期なのでそれに専念しているというわけです。

そうそう、話は変わるけど、最近ハマっていること、それは「クロワッサン」の食べ比べです。私は以前からパイとかバームクーヘンとかミルフィーユなどの生地が何層にも重なっている食べ物が好きでして、その一つで手軽に買えるもので好きなのが「クロワッサン」。でも、意外と美味しいのって売ってないんですよね〜。なんかパサパサしててしょっぱいだけとか。だからまさか今になって「クロワッサン」にハマルとは思ってなかった。お店で好きなのは、池袋の三越の地下にあるJOANってパン屋さんのミニクロワッサン。チョコクロもあるんだけど、中のチョコがとろけて結構いけます。

あと、フランスでチャンピオンになったとかいう池袋サンシャインの中にあるパン屋さんでメゾンカイザー。ここのはちゃんと、外はパリッ、中はしっとりしていて美味しいです。フランスで食べたそれにかなり近い美味さでした。他には、ANTENDOっていう駒沢大学駅そばなどにあるお店。ここのは発酵バターを使っていて結構いけます。もし、他に美味しいお店知っていたら教えてくださ〜い!      

この暑さをクロワッサンで乗り切ろうなんて思っているのは私だけでしょうな・・・

File No.77 有り難いレコーディング(7/3 '07)

連日のレコーディング続きで、かなり眠さ満載のワタクシですが、レコーディングが始まると必ず思うことがあります。一番声の調子のいいとき、それはイコールレコーディング初日なのです。なので、みんながリズムだ〜ブラスだ〜とやる前に是非歌からレコーディングしてみたい! それは所詮無理なので思ってみても仕方のないことなのですが・・・
いつも人数の多いバンドなので1曲を歌なしのオケを作るまでに時間がかな〜りかかるわけです。
レコーディングは毎夜深夜26時ごろまで続いたりするし、朝は母親業のためゆっくり寝てはいられず、本番の歌入れの時にはネムネムのクタクタなのでございます。
毎日、8〜9時間寝ているので最初のうちは寝不足でも元気なのですが、連日続いてくるとさすがにへたばります。ただレコーディングはとてもとても楽しいので、こうやって毎日スタジオに入れるだけで有り難いな〜と。

そんなこんなでレコーディングを始めてから早17年。歌った曲は100曲以上。そのうちのほとんどがクタクタの中、気持ちを奮い起こして魂込めてやったものだから悔いはない。
だけど、やっぱり元気なときに歌入れしたいなってささやかな私の願いです。

先日は宮古島で一緒だったY氏とのレコーディングでした。私はコーラスをやりましたが、とても気持ちよく歌わせてもらえました。有り難や〜〜〜

7月24日STBのライブは1ヶ月前にチケットが売り切れになりました。心から感謝いたします。メンバーみんないいライブしないとって今から気合入ってます!


File No.76 ホメオパシー(5/15 '07)

皆さん、ホメオパシーって聞いたことありますか?

ドイツが発祥の地で今やドイツでは多くの家庭で当たり前のように行われている自然治療法らしいんです。最初はそれって病気に効くの?って思いましたが、副作用がないとか自然だとか聞くとやってみたくなる体質なので早速試してみました。

単にそれぞれの症状に合わせた小さい砂糖粒をいくつかなめるだけなのですが、昨日は喉が痛かったのに、即効で効いてよくなりました。家庭用のレメディという様々な病気の症状に合わせた砂糖粒のセットを購入(7千円くらい)し、少し前から試していますが、子供の熱にも効いたし、むちゃくちゃいいです。病院行かなくても自分でできるし、何といっても副作用がないのが素晴らしい!

元々、ドイツの田舎で近くにすぐに行ける病院も薬屋さんもなかったので、自然にあるハーブなどを研究に研究を重ねて作り上げた自然療法らしいです。日本で言うところの「おばあちゃんの知恵」系なのかな?でも、すでに粒になっていてなめるだけなのでとっても簡単!超おすすめです。

お知らせですが、6月20日にデラルスとNORAのソロアルバムからの曲をピックアックしたダンスコンピレーションがリリースされ、そのアルバムにはデラルスでレコーディングしたばかりの新曲も収録されます!その新曲が自分のオリジナルなんですが、今までで一番踊りやすい曲に仕上がったんじゃないかな〜。ダンスナンバーなんだけど、歌詞はメッセージソングになっています。早くお聞かせしたいわ〜ん!

写真についてですが、事務所にアメリカから1冊の雑誌が届いて、中を見たら私のアーティスト写真が載っておりました。で、嬉しかったのは、私の横には大好きなデンゼル・ワシントンがいるじゃあ〜りませんかっ! これはどうやら何かの学校の英語のテキストらしいんですが、そんなことはどうでもよくなるくらい、隣に写っているのが嬉しかったんで思わず写真撮りました。1番好きな俳優さんはアル・パチーノなんですが、デンゼルも好きなんですぅ〜。

そんなこんなでもうすぐ宮古島!むちゃくちゃ楽しみです〜〜(^_^)


File No.75 PASMOになって(4/17 '07)

いや〜、便利になりました!PASMO、使いまくってます。子供が電車好きなもので、休日はとりあえず電車に乗ります。乗り換え時がむっちゃスムース。子供がいるとゆっくりカードを選んでいる暇なんかないので1枚でOKなのが最高!バスもこれで乗れた時には軽く感動いたしました。なんで、もっと早くPASMOになんなかったのかな〜。NY行くと昔から「メトロカード」ってのがあって、これ1枚で電車&バスに乗れたんで便利だな〜って思ってました。日本ってこういう点の改良は遅いんだよね。会社のしがらみとかいろいろあるだろうけど、利用客の立場になって改善してくれると有り難いですよね〜。

最近は(例年のことですが)気温の上昇と共にますます忙しくなってきています。デラルスでレコーディングのためのリハーサルを頻繁にやっております。今度のアルバムは意外な内容になるかも?まだシークレットなので言えませんが、みなさんにとってはとても親しみのもてるアルバムになるでしょう。お楽しみに!

6月には、私とダンサーのMIKAさんで選曲したダンスコンピが発売されます。デラルスと私のソロアルバムからの曲が収録されています。ダンスコンピと言っても、名曲ばかりを揃えたのでデラルス&NORAのベスト盤と言ってもよいくらいの内容です。このダンスコンピのプロモーションで地方にも行くことになっておりますのでこちらの方もお楽しみに!

7月に東京でのライブ、8月は各イベント出演、9月にツアーとこの夏はデラルスでのライブが結構予定されております。ソロの方でも今年はアルバム作るぞ〜って気持ちは変わらないのですが、スケジュール的にかなりタイトなので参ったな〜と一人つぶやく今日この頃でございます。

なにより寝ることが好きなので、睡眠時間は削れない。となると、1日30時間欲しい!ん〜、27時間でもいい!1日がもう3時間余裕があったらな〜。

子供とゆっくり過ごす時間ももっと欲しい!あっ、先週初めて子供とディズニーシーに行ってきました。それは前からこの日に行く!って決めていたので行けたのですが。楽しかったな〜。むっちゃ空いてる日だったので、1日でかなりのアトラクションに乗れました。アクアトピアっていう、不規則な動きをするボートみたいな乗り物には、3回も連続して乗れました。ビックバンドビートというジャズのオーケストラのショーは音楽的にもクオリティーが高いもので大満足!そのショーに出演していた女性たちの衣装を見て、やっぱり私もギラギラのスパンコールのドレスとか日常からかけはなれた派手な衣装を着てサルサ歌いたいな〜なんて思いました。

そんなシンガーとしても母としても大忙しの毎日ですが、肌のお手入れを忘れず、健康に気を使い、ソロ活動も余裕でできるようにと気合十分でこの夏に向って行きたいと思います!


File No.74 やっぱり、ツイテル、ツイテル! (3/14 '07)

あ〜〜〜、1ヶ月以上もNORA’s Room書いてないよ〜〜〜。ごめんなさい。
ダメダメなワタシ。只今、子作り期間(あっ、オリジナル曲のことです)ですので、頭というか脳の創造性の箇所が一杯でございます。

でもね、このページの更新を楽しみにしている人がいるんだろうな〜って前向きに捉えて、今日はがんばって書くぞ〜〜〜!

そうそう、もうすぐ神戸の酒造ライブ!わ〜、楽しみだあ〜!
先週は大阪でベースの山田能史君リーダーのライブで歌ってきまして、楽しい時間を彼と他のメンバーと過ごしてきました。

昨日は、今週末の神戸でのライブ用リハーサル。メンバーはデラルスのメンバーが多いんですが、そこに、ルイスと今福さんが濃いSABORを降り注ぎ、このメンバーでのグルーブはかな〜り気持ちいい!!!幸せって感じ。
神戸のライブは、無料なので応募して抽選で当たった人だけが見られるというものだそうで、今回応募数がかなり多く、約10倍の競争率だったそうです。嬉しいですね〜。そんな話を聞いて、やる気満々!ライブの合間には利き酒も可能らしいので、盛り上がらないわけないわ〜ん。

神戸が終わるとすぐデラルスのレコーディングがあります。とりあえず2曲録る予定なので、これからその曲のSONEO(コーラスと掛け合いの歌の部分)を作らなきゃいけません。これはすっごく難しいんだけど、できるとすっごく楽しい作業になります。このSONEOっていうのは、サルサには欠かせない大変重要な歌の部分でこのSONEOがいかにかっこいいかで、サルサ歌手の真価が問われると言われています。メロディーだけ聴いていると、同じメロディーを使うことが多いので言葉がわからないと退屈に聴こえたりします。ワタシの大好きなHECTOR LAVORなんか、いつもほぼ同じメロディーを歌っています。でも韻を踏まなきゃいけないし、粋なことを言わなくちゃいけないし、スペイン語が母国語ではない日本人である私たちにはすごく難しいわけです。ただ、そこは音楽!あくまで自由なので、言葉的には粋じゃなくても、メロディーを工夫したりして面白いものを作ろうと思っています。他の誰にも作れないようなSONEOをね。今回の曲はコロ(コーラスのこと)がお洒落なので、気合が入ります。

話は変わって、毎日欠かさずやっていること、みなさん何ですか?
ワタシは、朝のお祈りです。仏様にお茶を入れて手を合わせ感謝をし、最後に「ツイテル、ツイテル!」で終了。毎朝とても忙しいのでたったの1分程度のお祈りなんですが、この時間を大切にしています。
今年は特に公私共に激しく忙しい年なので、その中でこの1分を大事にしていきたいと真面目に思っています。

ソロアルバムの用意もそろそろ始まります。「ツイテル!」で乗り切ります!


File No.73 ツイテル! (2/2 '07)

今年の冬は雪も降らないし、冬〜って感じがしないですね〜。毎年、雪を見るとスキーに行きたくなるのですが、今年はあったかいところに行きたいなとは思うけど、スキーに行きたい!って思わない。最近はデラルスのレコーディングのためのリハーサルを頻繁にやっていて、どちらにしろそんな暇はないのです。毎日のように新曲作りに励んでいますが、なかなか、いえ〜〜〜い!っていういい曲ができずに、産みの苦しみを味わってます。だけど、昨日のリハーサルで、やっとよくなりそうな面白い曲のベースが出来たので気分が盛り上がってきました!この調子でレコーディングまで突っ走るぞ〜!!!

デラルスのレコーディングが終わると、ソロの方でもレコーディングが始まります。今年はホント、盛りだくさんでいっそがし〜年になるでしょうね。倒れないようにがんばりますぅ〜。

この前のSWINGライブの後、お客様の野次についてたくさんのメールをいただきました。メンバーからもその対応が的確だったとお褒めのお言葉をいただきまして、私としては自然に対応しただけだったので意外でした。ラテンの世界でライブをやっているといろんなことがありますからね〜。慣れてしまったのかもしれませんが、誉められるっていうのはいつでも嬉しいものです。ライブって皆さんが自由に楽しめる場であるべきなので、野次を飛ばしたい時もあるかと思いますが、他のお客さんの迷惑になるようなことだけはしないというのがマナーですよね。ただ、世の中にはいろんな人がいて、毎日生きているといろんなことがあって、大きく大きく捕らえると(宇宙レベルで)、野次なんか些細なことで、何でも有り難いな〜と感謝の気持ちで生きていこうと思うのです。プラス、自分は「ツイテル!」っていつも言っていると、本当についてくるっていう本を読んで、最近それを実践しています。リハーサルでもメンバーに「ツイテル、ツイテル!」って言うんですが、そう言っただけで自分の周りがパッと明るくなった感じがするんです。みんなの表情も変わります。それが気持ちよくって、楽しい! 
ただ、怒るとツキが逃げてしまうそうです。う〜ん、怒らないようにしなくては・・・これが1番大変かも・・・

怒っているワタシを見かけたら、「おいおい、ツキが逃げるぞ〜」って教えてくださいね(^^)

Hasta luego!


File No.72  皆様、明けましておめでとうございます! (1/2 '07)

忘年会は、うちでいつも宅配を頼んでいる自然食品宅配「大地」の直営店で、西麻布にある「山藤」という店で美味しい食事を堪能してきました。
いい年が迎えられそうな予感がいっぱい!

そうして、迎えたイクスピアリでのカウントダウン!
花火も上がって、すっごい盛り上がりっ!寒さも吹っ飛ぶほどの嬉しい〜驚きでした。幸せ・・・

元旦は、鎌倉の大仏様を拝んでまいりました。人力車に乗って楽しかったー!

天王星人(−)のワタシにとって2007年は、12年に一度の達成の年なのでございます。しかも45歳だし、めでたいめでた〜い1年になりそうです。
ニューアルバムレコーディングに向けて頑張ります!

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。(お辞儀)


File No.71  アゲアゲだぜ〜〜〜ィ!!!(11/25 '06)

10日のSWING、そして19日は大阪ROYAL HORSEで山田能史セッションと楽しいライブをしてきました!

SWINGはいつものメンバーに今福さんが加わり、チョー盛り上がりました。彼とはリズムで会話ができるのでむっちゃ楽しいんです。この何ヶ月か、このメンバーでライブをやっていて、毎回すっごくいい感じでライブしています。

大阪では、寒い夜にもかかわらず盛り上がり〜のライブができまして感謝の嵐でございます。2回もアンコールが来て嬉しかったな〜TPのししょう(寺内茂)とも久しぶりに一緒に演奏できて嬉しかったです。

そんなこんなで、ちょっと風邪気味ですが気分はアゲアゲなワタシです。

以下、SWINGにお越しくださいました方からのメールです。皆様も感想メールなどドシドシくださ〜い!

M.W.さんより:ライブに行く前は、下りの階段を一段降りるのに両足使って「左・右で一段」「左・右でもう一段」なんてやってたのですが、なんと!今日は「左で一段」「右で一段」になりました。NORAさんのライブは、頭痛・肩こり・仕事したくない病に効くとは知ってたんですが、(私、ひどいガチャ目で肩こり凄いのにライブ後はすっきりなんです^-^;)半月板損傷にも効果ありとは驚きました。ライブでプラスのパワーたくさん貰ったからかなぁ・・・などと推測しております。
そのライブですが、選曲も演奏も云うことナシの素晴らしさでした。やっぱりコンガがあると違いますねぇ。原始の血が騒ぐのかしらん?
今回はルイス・バジェ君の大音量を思いっきり受け止められる場所だったのでそれも快感♪彼はマラカス振りつつ、合いの手入れつつ、楽譜をめくったと思ったらもうトランペットでいい音出している、という神業を炸裂させてました。
もちろん、NORAさんの歌声も最高♪♪歌声がいっそう伸びやかだった気がしたのは、健康法のおかげかしら。
カウンターの角に陣取っていると、周りのお客様の顔がよぉく見渡せるんですが、音が出たその瞬間に、わわわわっとみんなの笑顔が花咲くのが見えるんです。あの瞬間が見たくてSWING行くのかなぁ・・・なんて思ってしまいます。
まだお名前も知らないんですけど、北海道出身の女性とも仲良くなったり。NORAさんの知らない所でNORAさんを囲むお友達の輪が広がってるんですよ。
ドミンゴはここんとこ二度ほど行けてないのですが脚の様子をみつつ、遊びに行きたいなとおもってます。

R:ホントですか?!、頭痛・肩こり・仕事したくない病に効くだけで嬉しい驚きなのに、半月板損傷にも効果ありとはワタシも驚きました!
みなさまを健康にするため
にワタシ自身がいつも健康でいないといけませんね。
よし、がんばろ〜!
ルイスのプ
レイはこの夜特に素晴らしかった!彼の音に周りの空気が震えてましたもの!ワタシも感動しました。彼はキューバから日本に来て努力してすっごく成長したんだな〜と思います。
またSWINGのライブを1月中に予定していますので楽しみにしていてくだ
さいね!

S.Y.さんより:特にここ数年顕著なのですが、ライヴスタート時、NORAさんの第一声を聴くと涙がぶわっと出そうになります。周りに人がいなかったらホントに泣いてます。こらえるのが大変です。きっとNORAさんの声が私の心の深い部分を打つのでしょうね。
そんなNORAさんの歌声にのせて放たれる大好きな歌の数々。これで感動しないわけはありません。
一曲目は意表をついて『クカラ』。これを聴くと、何故か旧デラルスの相模大野グリーンホールの情景が浮かびます。『overjoyed』は少し久しぶりでした。NORAさんの素晴らしい歌唱力に感銘。そしてリクエスト曲の『シルエットロマンス』、改めて「いい曲だな〜」とシミジミ。ピアノだけの『アルコイリス』は歌詞もビンビン届いてまた泣きそう。そして『destino』ではとうとう涙をこらえられませんでした。『Descarga cubana』も大好きな曲、これを聴くと6年前のマラカとのセッションを思い出します。『contestame』もいいですね!
5月のSWINGで聴いて以来、頭の中でしばしばリフレインしています。
ここ数ヶ月、「NORAさんにメールしようかな〜」としばしば思いつつもいざ書こうとすると何だか暗い内容になってしまいそうで書けませんでした。
素晴らしいライヴを体験して、やっと素直な気持ちをこうして文章に出来ます。
またライヴに伺える日を心から楽しみにしています。

R:「ライブを体験して素直な気持ちを書くことができた」ということが何より嬉しいし、ライブやってよかったな〜と実感します。


File No.70  めでたく45歳になりました! (10/31 '06)

万歳!10月28日、めでたく45歳になりました!
やったあ〜〜〜!よっしゃ〜〜〜!
やっと、45歳になったよ〜〜〜〜

なんでそんなに盛り上がってるのかっ!理由は・・・

45歳ってやっと中途半端な歳じゃなくなったって気がするの。
大声で、「45さ〜い!」って言えちゃう勢いがあるんだよな〜
90歳まで生きるとすると、ちょうど折り返し地点だし、これから新しい人生がはじまるのだ!女は45歳からだよね〜なんて素直に思えちゃうわけです。

これまで、いいことだけじゃなくいろんなことがあったけど、これからの人生はHAPPY,HAPPYで、世のため人のためにしっかり働いていきたいと思います。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします! (お辞儀)

話は変わって、最近の身体にいいこと情報ですが、皆さん「病気にならない生き方」って本、ご存知ですか?
今、ベストセラーになっている話題の胃腸内視鏡外科の世界的権威が書いた本です。
ふむふむ・・・ 
これって今までTVなどで健康にいいと紹介されてきた情報と少し違
うものもあるな〜なんて思いながら読み、ちょっと試してみようかなと最初は半信半疑でそこに書かれていた食生活を始めてみました。
まずは、大好きで毎日たくさん摂っていた牛乳、ヨーグルト、チーズ、バター、マーガリンをやめてみました。肉と魚の摂取量をかなり減らし、加工品(ハム、ウインナーなど、無添加のものなら可)は摂らない。ご飯はなるべく無農薬玄米か穀物入りごはんにし、パンも玄米入りや雑穀入りのものにし、よく噛んで食べ、有機野菜をたくさん食べ、お菓子も控えました。そうすると甘いものと油物が食べたくなるので、お菓子のかわりに果物とナッツを食べ、食事前にはたくさんのきれいな水を飲む。
この食生活を始めて今2ヶ月が経とうとしています。体重は2kg減、体脂肪も2%減で、服のサイズが1つ小さくなりました。数字的にはダイエットしているわけではないのでそれほど減ってないのですが、なにより体調がよく、疲れにくくなりました!
今までも健康だったのですが、今回はなんだか内臓が元気になっていく感じがするのです。
この食生活を続けて4ヶ月経つと、体の細胞が全部新しいものと入れ替わるらしく、体が激変すると書いてありました。だからあと2ヶ月は続けないとね。
この食生活は素晴らしいことばかりで、ごはんも美味しくて最高ですが、ひとつだけ欠点があります。それは、お金がかかることです。
有機野菜、無農薬玄米、果物など、食費がかかります。でも、病気にならないのなら安上がりですよね?

以前から続けているゴマきなココアは続けてますよ。牛乳ではなく豆乳でね。

それと、お誕生日にはケーキも食べたし、1ヶ月に1回くらいは分厚いステーキもOKだそうです。
でもね、これが不思議! 自然とステーキとか油ものとか食べたいって思わなくなってしまったのです。
味覚まで変わったのだと思います。気になる方は本読んでみてくださいね。

もうすぐ、ソロのライブがSWINGであります。昨日リハーサルしたのですが、今回はコンガに今福さんが参加してくれるので、更にノリノリで気持ちよかった〜!
そのリ
ハーサル中に、すっごく早いテンポの曲があって、ケントさま(最近、なぜかそう呼んでいる)がそのピアノのアプローチを練習していたら、リズムのお兄様たちにそのリズムの乗り方を指導されていました。
その表現が面白くて、ケントさまが自分の譜
面に書いておりましたので、思わずケータイで撮ってみました。

「コンパルサ ヨダレをたらすかんじ アゴを5cmさげる」 と書いてあります。コンパルサというのは、キューバのカーニバルでよく使われる激しいリズムで、SWINGのライブでは一番最後にやろうと思っているリズムです。そのリズムを気持ちよく弾くには、アゴを5cmも下げ、よだれまでたらしたほうがいいというアドバイスを受けて譜面にまで書いたまじめ〜な彼。

皆さん!ライブの最後は、ケントさまの口元に注目!ですよ〜(^^)

振り返ると、SWINGでソロのライブを始めてからもう5年くらい経った気がします。曲数がすっごい増えて、毎回どの曲をやろうか迷ってしまいます。リクエスト曲ももうすでに何曲かメールでいただいています。全部はできないかもしれませんが期待にお答えできるように前向きに検討しますので、リクエスト曲がありましたら遠慮なく教えてください。

では、SWINGで!


File No.69  「ハムちゃん」 (9/28 '06)

横浜と飯能でのライブが終わり、ホッと一息ついているところです。といっても、うちでは小さい子供がいつも忙しくさせてくれているので、ゆっくり休むという時間はありません。でも、2日とも、いいライブができてよかった!特に、「CIELO」は歌うたびに深さを増して、泣きが入ってしまいます。本当に愛あふれる最高のメンバーと、見に来ていただいた皆様に心から感謝いたします。!Muchisimas gracias! 

今年、年頭はソロアルバム作るぞ〜と意気込んでいたワタシですが、去年のデラルスでのハードな活動が尾を引いてしまい、曲は作れど、その先を進める気合が足りませんでした。今年はエネルギーを貯めなきゃいけない年だったのね、きっと。それで、もうすぐ10月で年末が見えてくると、来年に向けてエネルギーが充満してきているのがわかります。やる気が満ちてきています。来年は、六星占術によるとワタシの星、天皇星人(−)にとって12年に1度やってくる「達成」の年でもあるんです。来年はソロアルバムとデラルスも新曲をリリースできるように気合を入れていこうと思ってます!

最近、うちではゴールデンハムスターの「ハムちゃん」を飼い始めました。チョー可愛いんだけど、最初うちに来たときに餌と間違えられて指を噛まれてしまい、それ以来怖くてあまり触れなくなってしまいました(泣)。これを克服してハムちゃんと仲良くする方法をご存知の方、アドバイスください。

10月のDOMINGOはデラルスファンの方は必見です!純粋にたっぷりデラルスサウンドが楽しめます。昔のメンバーも遊びに来てくれる予定ですよ!

楽しみにしていてね〜〜〜って、ワタシが一番楽しみにしてるかも?!


File No.68  暑中お見舞い申し上げます! (8/17 '06)

あ〜、1ヶ月以上も経ってしまったのね。前のNORA’s ROOMから・・・
毎年のことですが、やっぱり夏は忙しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。しかも、十勝でのライブの翌日から何かにあたったのか、頭が割れるように痛み、寝込みました。点滴を受けたりして数日でよくなりましたが、あれは何だったのだろう?カリブで食べたものにあたったのか?黄熱病の予防接種までしたのにね。肝炎っぽい症状が出たのでカリブか日本かわかりませんが、何かがあたったのだと思います。

でもね、症状が軽くすんだのは、私が27歳くらいの時にデラルスのデモテープ持って、一人でパナマやプエルトリコに行って、最後のNYで40度の熱を3日間出し、黄疸が出て、日本に帰ってから病院で調べたら、A型肝炎になっていたということあったからかな〜と。海外に行くのは楽しいけど、余計なお土産がついてくるのは困りもんです。今回のは原因不明ですが、とりあえず免疫力を高めておかないといけないと実感しました。

8月に入り、大阪でライブがあって、その時ラジオ番組に出演したのですが、アナウンサーの女性に、「どうしたら成功できるのですか?」という質問を受けました。その時、咄嗟に、「楽しいことを追求すること」と答えましたが、よく考えてもホントにそれって人生において大事なポイントだな〜と思うのです。デラルスも楽しくて楽しくて、いろんな人にこの楽しさを聴いてもらいたい!という気持ちでいっぱいでした。歌を歌っている時も、楽しくて楽しくて、いつ死んでも後悔しないと思えます。でも、私の周りの子たちにこの話をしても、「楽しいこと、あんまりないんですよね〜」とか、「楽しいことをやるっていうのが難しいんです」という答えが返ってきたりします。それでは、とても楽しいことを追求する!というところまでには遠い道のりです。何でもいい、楽しめることを見つけよう!そして、自分の生活の中で楽しいと感じる時間を少しずつ増やそう!人は楽しんでいる時、輝いています。そこに道が開けると思うのです。

昨日、久々に大好きなANITA BAKERのライブビデオを見ました。やっぱ、すっごいよかった!彼女のソウルフルな歌声と、素敵なアドリブに魅了されました。サルサに出会ってなかったらこういうスタイルの音楽を中心にやっていたのかなと思います。銀座スウィングのライブでは、「SWEET LOVE」を少しラテンフレーバーで歌ったりしているのでわかるのですが、この歌の難易度はかなり高いのに、彼女が歌うとホントに簡単に聴こえるところがまたリスペクトしてしまいます。素晴らしいシンガーに学び、それを自分の色として昇華していく。どんな人にも個性がありその人の色がある。彼女もまた過去の偉大なるシンガーに学び、彼女にしか出せない色を創り上げたのですね。
これからも、ますます楽しみながら精進し感謝していきます。

皆さん、暑い日が続きますが身体を大切に・・・

またライブで!


File No.67  ツアーエピソード 番外編(7/2'06)

1.前日、マルティニークでライブをやり、5時起きで早朝のフライトでグアダルーペに着いたので、みんな寝不足だし、ホテルはいかにもリゾートホテル!って感じで、早くチェックインして寛ぎたかったのですが、プール前のBARでチェックインを待っていると、ラム酒ベースのウエルカムドリンクを出してくれるとのこと。楽しみに待っていると、こちらではレディーファーストなので、まず私のところに美味しそうなラムをトロピカルジュースで割ったドリンクが運ばれました。お先に・・・と飲んで、みんなの分も早く来ないかな〜と待っていても、いつになっても出てきやしない。何がウエルカムドリンクだっ!!!マルティニークでは、すぐにウエルカムドリンクを出してくれたのに、ここでは出ない。イヤ〜な予感がしました。その予感は的中してしまいます。メンバーがチェックインできたのは、なんと夜7時すぎ!8時間も待たされたのです。その上、お腹がすいているメンバーはすぐに近くのイタリアンレストランに行ったそうですが、軽食しかなく、諦めてホテルに戻ったメンバーも・・・
「私たちってなんて便利な国に住んでいるんだろう〜」と、私は日本から持ってきたカップヌードルカレー味を食べながら、しみじみと感じたのでした。

2.最後のマルティニークでのライブは、エンジニアの橋本さんはメンバーよりずっと先に会場入りして準備をし、その後、お店の都合でメンバーが来るまで2時間以上、店の外で一人過ごさなければならず、お店の場所がかなり田舎の為、回りにはな〜んにもなく、お腹はすくわ、喉は渇くわで困り果て、ただ一人店の裏で寝転び、マルティニークの空に陽が落ちていく様子を眺めていた時には、ホントに「猿岩石」の気持ちがわかったと、彼は半泣き状態でそのことを私たちが会場に着いた時に伝えてくれました。
このライブは、リッチーからライブ内容の酷さゆえ、ライブ直前にキャンセルしようと言われたのですが、そんな橋本さんのことを思うと、リハーサルまでして準備した後でもあるし、短いライブをやることにしたのです。それを現地のプロモーターに伝えた時、彼は感動して泣きそうでした。
日本人って素晴らしい!心で動く人たちなんだ!と私もデラルスのメンバーであることを誇りに思い、感動し、泣きました。

大変なことはあったし、この前の「DOMINGO」では、ゲンタがツアーについて辛口MCをしておりましたが、過去の数々のツアーでは、もっと大変なことがあったので、それに比べればこれでも楽なツアーだったのです。

それにしても、やっぱりデラルスは最高!です。最近は、結成22年を迎えたせいか、長年やっているバンドにしか出せないであろう重厚感あふれる演奏に心躍ります。ツアーを経て、また成長しているんですね。

話は飛びますが、この前の「オーラの泉」に出演されていた宮本亜門さん、大好きなのです。以前、「BANZAAAY!」リリース時に熱いメッセージをいただきました。彼にデラルスヒストリーとか、作っていただけたらな〜と思ってしまいました!だめかしら?

マルティニークでボートに乗ったときの写真がフランス人のプロモーターから送られてきました。気持ちよさそうでしょ?!


File No.66  フレンチカリビアンツアーレポート(6/16 '06)

すっげ〜大変なこともあったけど、みんな真っ黒に日焼けして帰ってきました!私はSPF50の日焼け止めをぬりぬりしていたので、すこ〜し黒くなっただけでした。日焼けのせいで、みんなまるでハワイにバカンスに行ったみたいで、とても大変なツアーだったとは外見上はわかりません(笑)。

フライトがパリ経由のため、夜明け前にパリに到着してから、みんなで凱旋門とエッフェル塔の前で記念撮影。メンバーのテンションも上がり、移動中のバスですでに盛り上がっていました。その後、オルリー空港へ移動し、カリブの島、マルティニークへ。

約25時間かけて着いた13年ぶりのマルティニーク。空港でまず驚いたのが、ホテルに行くのに車が数台あるのですが、運転手が一人足りないとのこと。今回、フランス人のプロモーターがフランスから2人来る予定だったのですが、1人が数日中に奥様が出産するということで急に来れなくなり、その彼が来ない為、運転手が必要になったのです。そこで、なんと私たちの誰かに運転して欲しいとマルティニークのプロモーターが言うのです。そこで、なぜか今回のエンジニアである橋本さんが運転することになりました。「マジで?」と言いながら車に乗り島の様子を見ると、牛が放し飼いされていたりと、昔と何も変わっていない素朴な島です。そして無事ホテルにチェックイン。すぐにプールで泳ぎ、よく寝て、旅の疲れが癒されました。

今回のツアーでは、このホテルに何日も滞在し、何回も食事をしました。カリブ海沿いのレストランで、朝食のゆで卵(自分でお湯に入れて作るのです)がメンバーに大人気!卵をお湯に入れて、さあ出来上がったかな〜と取りに行くと、誰かに取られていてないというほどの人気で、その出来立てゆで卵に自分で轢いた塩と胡椒をかけて食べるのが最高に美味!半野外のレストランなので、雰囲気も最高です。ここで朝食を食べてから、2時間のフライトでフランス領ガイアナへ。15年前に来た時はかなりプリミティブな町でした。

カイエンの町は、相変わらずジャングルの中でしたが、前に来た時よりモダンになっていてビックリ!でも、お昼にみんなで行ったチャイニーズレストランでは、2時間くらい待たされ、お腹空きすぎて参りました。海外のレストランでは食事が出てくるまでよく待たされるのですが、これはいくら慣れていてもかなり辛いものがありますね。

一年中の8割が雨という国だそうで、この日も大雨。しかし、ライブにはたくさんの人が見に来てくれ、アンコールのデスカルガでは、地元のミュージシャンが乱入し、お客さんも総立ちとなり盛り上がりました。めでたし、めでたし・・・ 

しかし、お客さんが拍手する時に、足も一緒にバタバタさせるので、1曲終わる度に大雨が降ってきたような騒がしい音がするのです。時に、反応がいい曲には、相当のパチパチ&バタバタをしてくれるので、その音の大きさにこっちがビックリしてしまいます。所変われば習慣も違うのですね〜。

翌日、5時起きで、マルティニークへ。また運転手が足りないので、橋本さんたちが運転。マジで大丈夫かよ??? とメンバーと話しながら同じホテルへ。この日はライブはないので、みんなでビーチやプールでゆっくり過ごしました。私はすこしだけラジオのインタビューなどを受けましたが、これはいつものことです。

6月6日は1日中オフということで、みんなでボートに乗ってマルティニークの中心地、Fort de Franceへ出かけました。そこで、みんなリラックスしていると、オフの日のはずなのに、急に今日の夕方、ニュース番組に出て欲しいとのこと。演奏しているところを撮りたい!ということで、街での買い物などもそこそこに、ホテルに戻りTV撮影に向けて準備。インタビューをあちらの都合で1時間遅れで撮って、みんなでTV収録の場所であるTOYOTAの展示場へ向かいました。

今日の演奏はCDにあわせてやるいわゆるリップシンクと呼ばれるもので、実際は演奏していないがフリや口をCDの歌に合わせるだけなので、マイクセッティングなどは簡単なものでOKなのですが、会場についてみたら、なんとマイクだけで、コンガもティンバレスもピアノもベースも何にもありません!みんな、唖然!ブラス隊は楽器は手持ちで持って来ているのでOKですが、ケントやヤンブーは楽器がないと形になりません。この準備不足ぶりにメンバー怒り心頭!プンプン怒るメンバーの意見を、マネージャーのリッチーにぶつけると、「今ここで怒ってもしょうがじゃないじゃないか!こっちの連中は準備しろって言ったってできないんだから、ブツブツ言うより、出来る範囲で早くやってしまおう!」と。怒ったら怒り返されてしまい、また唖然!とりあえず、楽器なしで形にならないメンバーはホテルに戻ってもらい、リッチーの言うとおり、出来る範囲でさっさとやりましたよ。あ〜、まいった、まいった。その夜のニュースにその映像を見た時は、あ〜やってよかったなと思いましたけど。

翌日は、マルティニークでのライブ。かなり大きいスタジアムで、音がグワン、グワン広がってよくわからな〜い。現地のPAさんも回線チェックが甘くてリハーサルに時間がかかりまくり、あっという間に開演時間を押してしまいました。楽屋で猛スピードで用意をしていると、お客さんから「早く!」コールの拍手が・・・焦るの苦手なのに・・・やめて!焦らせないで・・・・

やっと用意ができて、ライブスタート!すると、突然、この会場があるLE LAMENTIN市からデラルスにプレゼントがあるとアナウンスがあり、いきなりステージ上で贈呈式。この市では、あなた達はいつでもウエルカムなのですという意味のゴールドの重い鍵が市長のような女性から手渡されました。以前、コロンビアのカルタヘーナという市でも同じように鍵をもらったことを思い出しました。この鍵でいつでもこの市の扉を開けていいという意味なのでしょう。有難く鍵を受け取り、「メルスィー、ヴォークー!」と感謝しました。

そして、演奏が始まると、お客さんは意外と大人しい。私たちが待たせたからか?反応が薄い。一部が終わり、ゲンタが「このままで終わったら自分が許さん!」と言い、2部のステージは、バスケット選手のように会場の後ろからメンバー入場!拍手喝采を浴びて、徐々に盛り上がり、「MARSURI 」ではお客さんがうちわを持って乱入。盛り上がりましたが、なんだかカリブにしては、ぬる〜い反応のライブでした。フランス語圏だからか?同じカリブでも、スペイン語を話す島の人たちとは反応がかなり違うのです。

翌日も、5時起き。ライブが終わって食事して寝たのが深夜2時くらいですから、もちろん、みんな寝不足。早朝のフライトで15年ぶりのグアダルーペへ。そのフライトの私の席は、なんと、1番前の対面したシート!電車じゃあるまいし、飛行機で対面式の席があるとは・・・眠いのに、乗客全員と目が合ってしまうので落ち着かず寝られやしないのです。しかも、その席はビジネスクラスらしい・・・飲み物も最後に配られ、どこかビジネスクラスなんだ!と可笑しくてしょうがない。記念に写真を撮ってもらいました。

ホテルへ着くと、プールやレストランからの眺めが最高に美しい!でも、グアダルーペでホテルのチェックインが、ホテル側のミスですぐにできなくて、みんな約8時間くらい外で待たされて、その間にプール&ビーチで過ごさなければならず、ケント君は元水泳部部長のヤンブーの指導のもと、必死に平泳ぎを習っていました。ずい分上手くなったよね!私は、取材があったので、じっと待たなくて済みましたが、みんな疲れまくっていました。]

翌日も取材があったので、楽しみにしていたロブスターが食べられず残念!ちょっとだけ泳いで、ライブ会場に向かいましたが、会場の準備が遅れまくって、リハーサル最中にお客さんたちがぞろぞろ入場して、公開リハーサルになる始末。それでも、スタッフ誰も焦ってない!走ってる人がいない!日本人にはとても真似出来ない! 

大きい体育館のような会場で、大人しくリハーサルを見ていたお客さんも、約2時間遅れで始まったライブでしたが、フランス人プロモーターの謝罪のコメントにより、演奏が始まると踊りだし、かなり踊りが上手いカップルもいたりして、マルティニークよりグアダルーペの方がサルサ好きが多いような気がしました。この頃には、フランス語によるMCにも少し慣れてきました。

最後のセント・マーティンでのライブは、最初のライブ地、カイエンに着いてからキャンセルだと言われ、急にマルティニークのクラブでもう一回ライブをやることになったのですが、聞いてた話と内容が違いすぎて、リッチーからライブをやめようと言われたのですが、リハーサルまでして準備した後だったので、みんなで話して、自分達のためにも納得がいくように短めのライブをやりました。その演奏は実にグルービーで最高!やっぱりライブやってよかった!気持ちよくこのツアーを終えることができたね〜とみんなで話しました。

そんなこんなでいろいろありましたが、オフの日もあってゆっくりビーチやプールで泳いで過ごし、メンバーにも大好評だったクレオールソース(たまねぎ等の野菜、レモン、ピーナッツオイル、ハーブなどを混ぜたサルサソース)とゆで卵を堪能し、笑い声の堪えないツアーでした。そして、フランス人やフランス語、フランスの文化に触れ、フランスのことが大分好きになった不思議な旅でした。

詳しくは、次のDOMINGOでお話しましょう!

いつか「デラルスの栄光と挫折」みたいなタイトルのエピソード本ださないといけないなという思いが更に強くなりました。

回りのみなさまに支えられて、大好きな音楽ができて本当に心から感謝しています。

ありがとう!


File No.65  ギターっていいな。(4/28 '06)

まずは健康情報ですが、近頃はTVで見た「押し麦くるみスープ」を食事の30分前くらいに飲んでます。今のところ、とてもいい感じ。あとは、ごまきな粉ココア、ヨーグルト、キムチ、らっきょう、めかぶに納豆、これは続けてます。1日3分の有酸素&無酸素運動もほぼ毎日やっております。これが結構身体に利いてます。

近頃またギターを手に取り曲を作ったりしています。あの赤いギター、恥ずかしながら数年前弾き語りデビューをした時に使っていたアコギです。あの時からしばらくお休みしていたので、全然上達してませんが、今はまたコードチェンジに慣れる事から始めてます。

これからソロの部分として作っていきたいのが、気持ちのいい野外の広場とか、リゾートホテルのテラスとかで聴くと、安らいで気持ちよく楽しくなるようなサウンド。それを作るにはギターの音はピッタリです。これからまた楽しんで弾いていこうと思います。

そういえば、先日、過去にリリースしたソロアルバムの中で、「CUBAN COLORS」の録曲から、最近「シルエット・ロマンス」にハマッている若いDJがいて、クラブなどでかけまくっているという話を聞きました。大橋純子さんのヒット曲のカバーです。98年にリリースしたものなので、今になってこんな話を聞くと、狐につままれたような気持ちですが、とっても嬉しいな。でも、ホント、「CIELO」といい、5年くらいかそれ以上寝かせると話題になるのかな?っていうか、タイミングが早すぎるってことでしょうかね・・・

4月は、大阪ベロニカにてベースの山田君のライブに参加させていただき、久しぶりに森村献ちゃんやTPのししょう(寺内茂)とも一緒で、懐かしみながら楽しみました。また、夏には大阪などで山田君とご一緒させていただけそうですよ。チョ〜楽しみ!!

あと、ケントの初ソロライブのゲストで歌ってきました。ケントはグランドピアノ弾いてると、ホント、色白のピアノの貴公子って感じですね。初めてケントのソロライブを体験したのですが、音楽性もハートも演奏も素晴らしく、これからがとっても楽しみなピアニストでございます。写真はこの時の青山マンダラにて撮っていただいたものです。

さあ、もうすぐ、イエローにて「DOMINGO」です!みんな盛り上がる用意はいいかな

皆さんに近くで会えること、楽しみにしています!

そうそう、島唄、真近で聴けちゃうんだよね〜。今から大コーフンです!


File No.64  写真っていいな。(4/1 '06)

バナナ酢、めかぶ納豆、ほうれん草、それに前から毎日必ず飲んでいるごまきなココア、そして、キムチ、ヨーグルト。健康&デトックスのためいろいろやってみたのですが、まずNGになったのがバナナ酢。これ、作り方がまずかったのか、酸っぱすぎて続きませんでした。それから最近、旅をしたりと家にいないことが多かったので、ほうれん草とキムチは毎日とはいきませんでした。今でも続いてるのが、めかぶ納豆、必須のごまきなココア、ヨーグルト。これらは健康にいい!と実感していますが、デトックスできてるかどうかは実感できてましぇん。
今更ですが、やっぱ美味しいものしか(好きなものとも言える)続かないんですね〜〜〜。

最近、趣味が増えました。写真です。シロウトにしちゃいいカメラ買っちゃって、小さいプリンターも買ったんで、うちですぐプリントアウトできて、とても盛り上がります!人間好きなんで、子供のいい写真とか前から撮りたかったから、いいカメラとプリンターで大満足!これはいい買い物でした。 6月にヨーロッパツアーに行く予定なので、今度はいい写真撮って来たいです。

そういえば、クラブエイジアのライブ、雰囲気よくって音がよくて気持ちよかったな。深夜なのに、いつも来てくれてるファンの人たちも沢山見に来てくれていてすっごく嬉しかったです。あそこへいくと、NYのアポロシアターを思い出します。なんか作りがちょいと似てる。デラルスでNYへ行くとオフの日に必ずアポロシアターのアマチュアナイト、見に行ってました。おかしくってね。お客さんの反応が。歌や踊りの下手な人が出ると思いっきりブーイングしたり、上手い人だとスタンディングオーベーションしたり・・・それに、飛び入りゲストで、超有名なラッパー(Dough E. Freshも出たよ!)などが出てきたりしてアドリブでパフォしたりしてくれて最高でした。今でもアマチュアナイト、やってるのかな?情報ご存知の方いたら教えてくださいね。

さあ、新曲作りに励まないと。ホントに今更ながら、CIELOの評判がよくて全国からCD購入注文が来てるみたい。すっごく嬉しい!新作作りに意欲が沸いてきます。
そうそう、4月のドミンゴは見逃さないでよ!宮沢君のバンドとのセッションも予定しています。WPMF以来の島唄の再演もやりたいなと思っています。


File No.63  めかぶ納豆&バナナ酢(3/9 '06)

最近、ハマってるのが、めかぶ納豆&バナナ酢です。めかぶ納豆は、いたってシンプル。めかぶに納豆を加えて混ぜて、ごはんにかけたり、味噌汁に入れたり。これはネバネバが好きな方なら、たまらぬ美味しさで、何と言っても、おなかにいいんです。
あと、バナナ酢。本屋で「バナナ酢でデトックス!痩せた!健康になった!」などという本を見つけ、早速作ってみました。これが結構酸っぱいんですが、ヨーグルトに入れて食べてます。こっちはまだ始めたばかりなので、効果のほどは後日報告いたします。健康にいい!とか見たり、聞いたりすると、早速試してみたくなるのです。これって趣味なのかな・・・もちろん、ごまきなココアは毎日続けていますよ。これは欠かせないですからね。
最近、私にしては珍しく、あんまり体調が良くなかったので、静かに過ごしていましたが、春の訪れと共に身体の細胞も活発化していく感じです。今月は、デラルスで3/25深夜ライブ。来月は、4/12にソロで大阪のベロニカっていうライブハウスにゲスト出演、そして、4/30は「DOMINGO」vol.2です。

そうそう、デラルスのHPがリニューアルして、かなりいいものになっているので遊びに行ってみてね!ライブレポートもあって、ライブに行けなかった人も楽しめちゃいます。


File No.62  新しいソロアルバム制作!(2/9 '06)

2/4のスウィング、楽しかったですね〜〜〜!!! お越しいただいた皆様、本当に寒い中、ありがとうございました! 私はやっぱり皆さんの前で歌えることがなにより嬉しく幸せです。いつにも増してアットホームな雰囲気のライブでした。
今度は2/26のデラルスのイベント「DOMINGO」がありますね。今からすっごく楽しみです!

3月は、NHKのスペイン語講座に3回出演しますので見てくださいね。正確なスペイン語を話そうと思って、かなり緊張したワタクシでした。収録の合間に大岩先生(日本人のスペイン語講座の先生です)と昔のラテン音楽についてお話させていただき、1930年ごろにアルゼンチンの音楽が世界を風靡していたという事実を教えていただきました。その中で、「EL DIA QUE ME QUIERAS」のような曲もヒットしたということで、この曲はホントに大好きで一生歌っていきたい曲なのですが、歌うには、他のボレロの曲と比べても難しいのです。こんな難しい曲が大ヒットしたなんて、いつも歌うたびに不思議だったのですが、その当時の音楽状況を教えてもらい、なるほど〜っと納得したのです。
その他、久しぶりに打ち合わせからどっぷりスペイン語オンリーの世界になり、ラティーノってホントおしゃべり好きだな〜と感心し、いつもストリートスパニッシュで話していたので、正確なスペイン語を教えてもらい、とっても勉強になりました。
何を隠そう、私はスペイン語をこのNHKの講座(TVとラジオ)で勉強したのです。サルサが好きになって、歌いたいと思っても言葉がわからない・・・これではいけない!と思い勉強し始めたのが、23歳くらいの時。20年経って、この番組で歌わせていただいたことは感謝、感激!でした。

ところで今後の予定ですが、5年ぶりのソロアルバムの制作を始めることにしました!ミニアルバムになるかもしれませんが、曲数の多い少ないに関わらず、一生懸命作り上げたいと思います。今になっても前作「CIELO」が日本のいろんな場所から注文が来たり、ダンススクールなどで使われたりと暖かく受け入れていただいております。そこで、子育ても少し落ち着いた今年、やはり新作を作りたい!という気持ちが沸々と湧いてきました。今年の目標、「POCO A POCO」焦らず、欲張らず、ゆっくりと、でもしっかりいいものを作っていきますので、応援よろしくお願いします!
あっ、歌って欲しい曲のリクエストあったら教えてくださいね〜。


File No.61  初めてのビーズアクセサリー (1/20 '06)

1月も終わりに近づいてきたなんて・・・・ はやっ!
新年のご挨拶もちゃんとしないまま失礼いたしました。
今年もどうぞよろしくお願い
します。

最近、なぜか、「どうぞよろしくお願いします」と、よろしくお願いしますに、「どうぞ」を付けるのが自分の中で流行っています。軽くお辞儀をしていたのが、深くお辞儀をしているようなとても丁寧な気持ちになるからです。言葉って大事ですよね。「できない」って言っちゃうと、できることもできなくなる気がします。だから「できない」から「できるかもしれない」に、そして「きっとできる」、それから「必ずできる!」に思いを変えて行こうと思います。

この前、おみくじを引いたら、「今年はあなたにとってきっとすべてがうまくゆく年になるだろう」だったのです!こんな素晴らしい言葉が書いてあるおみくじは近年なかったので、チョー嬉しかった〜〜!もうすぐ、ソロのライブもあるし、今年一年がんばるぞ〜〜〜〜っ!!!

ところで、今年になってから新しい趣味?みたいなものを見つけました。それは、「ビーズアクセサリー作り」。以前から衣装に合うアクセサリーを見つけるのが大変で、困ることもしばしば。それなら、自分で作っちゃえ〜〜〜!と、思い立ち、な〜んにも知識がなかったのですが、手芸店の人にしつこくアレコレ訊きまくり、手始めにペンダントヘッドを作ってみました。これが、とても簡単!ブルーのスワロフスキーを使っているので綺麗だし、もち買うより安いし、もっと作って腕を上げようと決心!そして、2作目はハート型のオレンジのビーズイヤリング&ネックレスのセット。これも約30分で出来ました!これに合う衣装を今度のライブで着ようと思ってます。なんか、人生に喜びが増えたようで楽しいっ!です。

こんな手作業もやりながら、曲作りも始めました。そんなワタシの2006年のテーマは、「POCO A POCO」(少しずつ)です。欲張らず、焦らず、ゆっくりと前に進んでいこうと思います。


File No.60 Merry Christmas &今年の応援有難うございました!
&ごまきなココアミルクの作り方 (12/22 '05)

もうすぐイブですね。毎年のことですが、イブあたりはライブがあるのでクリスマスパーティーができません。ので、昨夜、うちでパーティーをやりました。ちゃんとサンタさんが来てくれて子供にプレゼントをくれました。子供が感激して涙ぐんでいるのを見て、思わずもらい泣きをしてしまいました。

今年はソロのライブに始まり、デラルスで気合を入れてレコーディング&ライブツアー、もうすぐソロでのクリスマスディナーライブ&デラルスで札幌ライブで忘年会と全力疾走してきた1年でした。思いっきり走りすぎてちょっと倒れそうな時もありましたが、生涯忘れられない年になったと思います。

毎回ライブに足を運んでくれたファンの方、今年始めてライブを見て興味を持ってくれた方、すべての人に心から感謝と愛を送ります。!Muchas gracias!
歳を重ね、ますます元気一杯、来年も頑張りますよ〜〜〜!新曲作ってライブもたくさんやりたいです。

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

*NORAの健康の源、「ごまきなミルクココア」の作り方

私はこれを毎日、朝食後に飲んでいます。そのおかげで2年間も風邪ひいてないのよ!是非お試しあれ!

牛乳か豆乳コップ1杯(冬はレンジでチンして暖めるといい)に、スーパーで売っている黒ごまきなこ(もし、売っていなかったら黒ごまを細かくすったものときな粉を用意する)をスプーン大さじ山盛り2杯くらい(好みで増やしたり減らしたり)、それとココア(できれば黒豆ココアかポリフェノールの多いココア、甘いのが好きな人はミルクココアでもよい)を、スプーン大さじ2杯(これもお好みの量で)入れて、混ぜ混ぜ(よくかきまぜないと混ざらないので)して、出来上がり!黒ごまきなことココアは多めに入れると効果大です。


File No.59 新たなソロ活動の出発 (11/15 '05)

12日スイングでのライブにお越しいただいた皆様、有難うございました!
あのライブは私にとって、また新たなソロ活動の出発点として記念すべきものとなりました。皆さんの笑顔に勇気づけられ、来年また新たにソロ活動もちゃんとやっていこう!と決心いたしました。新しい作品も作って、ライブもたくさんやりたいです!もちろん、デラルスもちゃんとやりながらの活動になるので、来年はしっかりした2本立てでいこうと思います。皆様の変わらぬ応援、よろしくお願いします!
最近、ライブで歌うたびに増えているのが、自分が声を出して歌っているのに「自分が歌っていないような感覚」です。何か他のチカラで歌わされているような、動かされているようなフシギナ感覚です。この感覚が意外と気持ちいいんです。昔からこの感覚はあるにはあったのですが、最近増えてきています。レコーディングの時には、この感覚が素敵なアドリブやフレーズや音色を引き出してくれるようで、自分が必死になっている時には出来なかった思いもつかなかった歌がスッと飛び出したりします。何か見えないチカラが応援してくれているのかな・・・
以前、この話をゲンタにしたら、「オレもそんな感じの時、あるんだ。自分が叩いてないっていうか、今までの自分のフレーズじゃないものが自然に出てくる時あるよ」って言ってから、そんな見えないチカラで音楽ってよくなってるのかも・・・なんて思ったりしています。

以下、久しぶりにMail's Responseやります。

N.T.さんより:本日の銀座スイングのライブを拝見させて頂きました。とっても楽しかったです。代官山のデラルスのライブで初めてNORAさんを見て、歌声に惚れてしまいました。カッコイイ!!私もこういう年のとり方したい!とも思いました。ARCO IRISのアルバムでは「地上に砕け散った恋は・・」が一番好きです。聞いていてとっても切なくなります。ケセラセラも好きです。何とかなるかな、って気がしてとっても好きです。サルサは代官山が初体験でしたが、こんなに楽しいものだとは思っていませんでした。今日もとっても楽しかったです。ありがとうございました。また、12月にイクスピアリに行かせて頂きます。これからもがんばって下さい。
>Res:ありがとう!ケセラセラが、何とかなるかな、って気がするっていうのが嬉しいです。サルサの楽しさが伝わったようでそれも嬉しいです。またライブを楽しんでくださいね。

R.M.さんより:前向きなノラさんの歌のメッセージ感激しました。これからはケセラセラでまいります。来月お会いする日を楽しみにしてます。
>Res:いつも応援ありがとうございます!来月はサルサクリスマスですね。楽しみにしていてください!

K.Y.さんより:昨日は銀座スィングでのライブ最高でした!帰りは嬉しすぎて、やべ〜やべ〜と友達と二人で騒いでいました。連発しすぎて、周りの人には大迷惑?だったかな??と心配しております。私なんかは電車で涙出そうになって大変でした。
>Res:スイングのライブに若い人が見に来てくれるようになってすごく嬉しいです。ありがと〜!Y君にもよろしくです。

T.さんより:初めてメールさせて頂きます。昨日11/11銀座SWINGのライブを聴きに行かせて頂きました。2ndステージにeverythingをある女性の為にお願いします!とリクエストさせて頂きました。ちなみに俺は20年くらい前からのファンです^^ everythingも好きなんだぁ ってことも言ってたのでリクエストさせて頂き、唄って頂いた時は彼女も俺も感激でしたっ!帰途も ライブ良かったね!良かったね! って感激しっぱなしでした!そんな彼女を見ていて俺も嬉しかった。NORAさんありがとう!これを機会に聴くだけだった俺も彼女と一緒にサルサやってみようかなって思います。昨夜にサルサパーティーもって話をされてましたよね?その時は また彼女を誘って伺いたいと思いますっ! これからも魅力ある楽しいライブを宜しくお願いします。
>Res:20年くらい前からのファンということは、デラルス結成当時からご存知ということですね。すごい!拍手!!!!!お互いにいい歳を重ねていきましょうね。来年のサルサパーティーは決定次第情報アップしますね。またライブ楽しんでください!

S.Y.さんより:二部のスタートでピアノのイントロ、もしやもしや。。 と思ったらやっぱり『ARCO IRIS』。涙をこらえるのに必死でしたがやっぱり少し泣いてしまいました。また『真っ赤な太陽』は1月に亡くなった祖母が大好きな歌でした。偶然とはいえこちらも感慨深いものがありました。今度はクリスマスにイクスピアリに行くことが目標になりました。スティービーメドレーも良かったです。メドレーというので細切れかと思ったらそれぞれほぼフルコーラスで嬉しかった〜!選曲に櫻井さんのとセッションを思い出しました。やっぱり音楽っていいなと思ったひとときでした。クリスマスライヴは横浜以来でしょうか、『feliz Chiristmas!』の曲も楽しみにしてます。『Las hadas blancas』リクエストさせて下さい!
>Res:あの時の『ARCO IRIS』は、私も歌っていて心で泣いていました。『真っ赤な太陽』はしっかりラテンの曲ですものね。ラテン好きは遺伝するんですね(笑)!クリスマスのリクエスト、できるかどうか検討してみます。毎年リクエストいただいてまだできてなくてすいません!また感想メール楽しみにしています。


File No.58  前世と守護霊(10/22 '05)

最近というか、前からマイブームになってるのが、「オーラの泉」という番組を見ることです。美輪明宏さんとスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんがゲストのオーラの色や前世、守護霊などを霊視し、いろいろアドバイスしてくれる番組です。昔から、自分の前世や守護霊については興味津々で、いろいろな本を読んでいた私には、ある意味たまらなく嬉しい番組。こういうスピリチュアルな番組が放送され、しかも10月から深夜帯だった放送時間が少し早まったことでこの番組がより見やすくなって毎週心待ちにしています。見る度にやはり自分の前世と守護霊について知りたい!と思ってしまいます。まだ、その筋のいわゆる「見える方」に見ていただいたことがないので、答えが見つかっていません。でも、夢には見たことがあるんです。もうずっと前に見た夢ですが、天気の良い日にゆったりとボートで川下りをしていて、あんまりにも天気がいいのでボートに寝転んで空を見上げていました。そしたら急に目の前に大きい表のようなものが現れたんです。そこには、ズラーっと私の前世が書き込まれていました。たぶん20段くらいあったと思います。あまりにも数が多く、しかも読んではいけない箇所なのでしょうか、数箇所は黒く塗りつぶされていたんです。読みにくいその表の中で今でも印象に残っているのが、「石膏士」、「アフリカ人」、「サンタナ」という苗字の人が3回くらい。「サンタナ」ってあの「サンタナ???」と思いながら目を覚ましたのを覚えています。その夢を見てから、数年後に、あの「サンタナ」と共演し自宅まで遊びに行かせてもらったのですから、もしかして前世で何か関係があったのかも???なんて思ってしまったのですが、実際のところどうなんだろうってずっと謎なんです。しかも、日本に来日した時はほとんど会って話をさせてもらっているし、今の私の夢は彼とWPMFをやることなんです。「サンタナ」と深い縁があるかどうかは別にしても、前世はおそらく、ラテンな人であったんだろうな〜と。スペイン語への馴染み方はものすごく早かったし、私の今までの人生を振り返ると、ラテンの世界にいる時に目に見えないパワーで支えられている気がするのです。私が歌っている姿を見ているラティーノスが、何か親近感を持って見てくれているような・・・。それってきっと前世や守護霊と関係があるのだろうなってこの番組を見てると感じます。あと、きっと「男」だったと思う!あ〜、いつか見てもらいたいな〜(^^)

UNITのライブ以降、心も体もかなりリフレッシュしました。これから、11/12のスイングライブと年末のクリスマスライブ(もうすぐHPにアップします!)の準備、そして、2006年の楽しい企画をいろいろと準備中です。あ〜、ライブが待ち遠しいっ!!!


File No.57  気になるメール(9/20 '05)

9/15のツアーファイナルライブで一区切りつきました。今回のNORA's Roomでは、私に送られてきたメールの中で気になったものを紹介させてください。

Y.N.さんより:
NORAさん、はじめてメールさせていただきます。昨日のライブは本当に楽しかったです。すばらしく素敵な時間をありがとうございました。どのくらい楽しくて、感動したか言葉では伝えきれません(^^)。そして、NORAさんの涙、忘れません。デラルスの音楽と出会って14年ぐらいになりますが、知れば知るほど、私はNORAさんの生き方に感動します。これからも、ますますパワフルに、頑張ってくださいね。
私にデラルスを教えてくれた友人は、NYのグラウンド・ゼロに眠ってますが、昨夜は彼女の写真を胸にし、一緒に楽しみました。とても喜んでいると思います。日本人でデラルスを知らないなんて恥かしい!と、私をNORAさん、そしてデラルスと出会わせてくれました。また、ライブを楽しみにしています。いつか、すべてのデラルスライブスケジュールを制覇してみたいです(笑)SWINGでもNORAさんのライブを、いつかいつかと楽しみにしています!素敵な夏をありがとうございました(^^♪

Yさん、メールありがとう!ライブのMCで私はよく、「皆さんがこの瞬間に私達と一緒にこの空間を共有しているのも決して偶然ではありません」と言います。このメールにあるYさんの友人さんは、90年頃にデラルスがNYで路上ライブをやった時にそこで見ていたそうです。それも決して偶然ではなく、その彼女が後にYさんと出会いデラルスの話になり、今、Yさんが彼女の写真を胸にデラルスのライブに来てくれたこと・・・こんな必然は有難いものです。感激です!今年は、デラルスのPRなどでとても忙しくWPMFの準備がまだ進んでいませんが、純粋に、またやりたい!って思いました。グラウンド・ゼロでのテロがきっかけで復活したデラルスだもの。頑張ろう!これから心と身体をリフレッシュしておきますね(^^)


File No.56 人生のリハーサル真っ只中 (8/20 '05)

宮古島に行ってから、それはそれはいろんな事がありました。晩夏を迎え、夏バテもせずここまで毎日元気に働いて歌ってこれたことを感謝したい気持ちです。誰に?って、すべてに!です。すべてに感謝いたします。
簡単にまとめると、6月末からラジオやTVなどのPRがほぼ毎日。その間に、東京、大阪、広島のクアトロツアー、ヨーロッパツアー、各地イベント出演とまさに、"MUCHO TRABAJO POCO DINERO"(貧乏暇なし)状態です。まだまだこの状態は、9/15UNITでの気合の愛薔薇ツアーファイナルまで続きます。
フランスではなぜか、"MUCHO TRABAJO POCO DINERO"というデラルス4枚目に収録されている曲がラジオのヘビーローテーションになっていて、とっても不思議でした。人間って生きてると思いがけないことが起るものなんですね。デラルスが向こうでブレイクしたこともそうだったし、いろいろな賞をいただいたのもそうだし・・・・いろいろ不思議で興味深いことがたくさんあります。それもこれも、全部これからの人生のリハーサルですよね。60歳からが本番なので、それまでにしっかりお勉強して身体も鍛えておかないとと思います。
最近は、山崎まさよし君とTVなどでご一緒させてもらっていますが、彼は「オレはデラルスの13人目のメンバーだ!デラルスの守護霊になってツアーについて行くぜ!」と言って、私達の楽屋にしょっちゅう遊びに来てくれてます。ミュージシャンとしても友達としても最高な人です。これから彼と共演したTVなどがオンエアーされるので楽しみにしていてくださいね。
今、私の頭の中は、9/15のライブのことでいっぱいです。これは6月からの愛薔薇ツアー(ヨーロッパを含む)の総集編です。今、ライブの構成などメンバーで練りに練っているところです。ARCO IRISから全曲と昔の曲、そしてプロのダンサーも登場し、ショーアップされたステージをお見せできると思います。これも楽しみにしていてください!
では、また、"MUCHO TRABAJO POCO DINERO"に戻らせて〜いただきます。


File No.55 行って来ました!日本のカリブ(宮古島)へ (6/30 '05)

デラルス「愛と薔薇のデスカルガツアー、シーズン1」は大変な熱狂のライブでしたね。福岡では、私もうるうる泣けてきちゃう感動のライブでした。その後、ソロとしてTVの収録をしたり(NHK-BSにて7/6放送予定です、見てね!)、ニューアルバムの取材をしたりして、先週から初めてデラルスのライブのため宮古島に行って来ました。ライブの日はあいにくの雨。ビーチでライブのためキャンセルかと思いましたが、私は晴れ女でございますから、おてんとさまにお願いしましたら、ライブ前にちゃんと雨が上がり、「ARCO IRIS」を歌っている時には、その歌詞にあるように「光が無数の線になり 雨雲を抜け地上照らして〜」の光景が空に現れ、観客の涙を誘ったと聞きました。ライブできてホントよかったです!
宮古のスタッフの皆様、有難うございました!!!

翌日からは、快晴になり宮古島をドライブしたり、海でシュノーケリングしたり、それはそれは楽しい時間を過ごしました。宮古の素晴らしいところは、どこのビーチに行ってもその景観に感動します。こんな綺麗なビーチに行ってみませんか?っていう旅行会社のパンフレットにのってる写真のようなビーチがたくさんあるんです。それと、海の中!ダイバーである私が、シュノーケリングでは普通どこで潜っても満足できるはずないのに、魚が多いって言われているビーチで潜ったら美しい珊瑚やニモちゃんたち、エンジェルフィッシュなどなど、タンクなしでここまで見れるっていうのが嬉しくて、すっかり宮古が大好きになりました。ここって日本のカリブじゃん!っていうか、カリブより近くて安くて時差がなくて飯もうまいし、帰ってきて早々、インターネットで次の宮古行きのツアーを捜しちゃったくらい惚れました。しかも、宮古にいる間ずっとレンタカーしてたのですが、運転しながら聴く「ARCO IRIS」(アルバム全曲)が風景とチョー合うんです!皆さん、この夏は、「ARCO IRIS」を持参してビーチに行ってください!素敵な思い出が作れることでしょう。

明日からプロモーションや愛と薔薇のデスカルガツアーのシーズン2のライブツアーなど怒涛の日々が続きます。7月末からはヨーロッパツアー(イタリア、オランダ、フランス)に行ってまいります。ライブの感想などドシドシ送ってください。そして、デラルスの6月のお題「雨」に関して、私の質問にたくさんの方から答えをいただき有難うございました!
また、皆さんからのメール待ってます!


File No.54 目指すは4倍速! (5/17 '05)

約1ヶ月にわたるニューアルバム用のリハーサルとレコーディングのすべての過程を終了し、今頃、自分にとってのゴールデンウィークをエンジョイしています。

この1ヶ月間というもの、まともに家事もできなかったので、今日はちゃーんとふとんを干したり、キッチンの油汚れをとったり、グッピーたちの泳ぐ水槽の水の流れの音をBGMに、ゆるやかに流れる時間を満喫しながらこれを書いています。昨日は、最近弾いてなかったお気に入りの赤いギターを鳴らしてみました。そしたら、すぐに指が痛くなって・・・まだ少しヒリヒリしています。先週まで毎日のように、もうすでに100回くらいはニューアルバムの曲を聴いてしまったので、たまにはCD聴かない日もいいなあ〜なんて思います。皆さんが新曲をまだ聴いたこともないという現実がウソのようです。デラルスのメンバー達のアルバムについてのコメントをデラルスのHPなどで読むと、メンバーがかなり今度のアルバムの内容が気に入っていることが伝わってきます。そうだよね、なんか今回は機が熟したっていうか、自分達のオリジナリティーがグワッと出せた作品に仕上がったものね。発売は7月上旬予定です。その前に、もうすぐクロコダイルでの魂のライブなどライブがいろいろあるから、早くライブで新曲やりたい!!!です。

そんなこんなで、また忙しいライブツアーなどの日が始まる前にやっておきたいことがあります。それは、右脳を鍛えること!目標は4倍速で本を読めるようになる!こと。最近、物忘れが激しくなったな〜なんて思ってて、脳に関する本を読んでみたら、長く生きてると情報量が自然と増えるので忘れることも多くなるのは当然のことなのだと・・・。脳って年を重ねても鍛えれば衰えないものらしく、それどころか今まで使っていなかった脳の部分が動き出して、眠っていた何かの才能が開花することもあるそう。う〜ん、何かの才能がこれから開花するかーーーっ!どうなるかわからないけど、とりあえず、2倍速、4倍速ができるCD付きの本を買ってみたので、何か変化があれば、またこのお部屋でご報告いたしまする。

そうそう、5/26に横浜でグーパンチっていう友達のファンクバンドのライブがあるんだけど、ゲストで歌いに行きます!この日は一切ラテンはなしで、FUNKをやります。サルサに出会う前、FUNKにハマっていた時期があって、久しぶりに昔からの仲間とFUNKできるのがすんごく楽しみです。なんか、FUNKとSALSAって共通するものがあって好きなんだなあ〜。グルーブ命!っていうとこかな・・・

お〜っと!そろそろ時間だ。さっそく2倍速に挑戦してみますう〜。


File No.53 新曲作り (4/5 '05)

カリブから帰ってきて、しばらくかなりカリブボケしてましたが、カリブ海を体感したおかげで新曲作りがはかどりました。いい感じにできたのが、これまで以上にオーソドックスな70年代のサルサを彷彿させる曲と、ミディアムテンポで今までになかったスタイルの渋めのセンチメンタルな曲。どちらもこれから始まるデラルスのアルバムレコーディングに収録予定となっています。曲作りって、すぐに全部のメロディーができて直すところなし!ていう曲ができることはあんまりなくって、ちょっとの期間寝かしておいてから客観的に聴いて直したりするといいものができたりします。まるで美味いカレーを作る時の行程のよう。それに、自分でできた!と思ってもリハーサルでメンバーからの意見でメロディーや詞を変えたりとかしていいものができるしね。これから毎日の様にメンバーに会ってリハしてみんなで美味しいカレーのようなアルバムを作るわけです。いろんなスパイスを効かせてね。

ここ2,3日は、新曲で「真夏に咲いた花」っていうマイナーのイケイケサルサの曲があって、その曲にはすでに日本語の歌詞が書いてあるんだけど(12月のライブで1足早く披露しちゃった曲です)、この曲のスペイン語の詞を日々考えて、寝かして、また考えて作っています。スペイン語になると、言葉のノリっていうのがすっごく大切になってくるのがわかります。聴いていて気持ちのいい単語とかフレーズとかを使わないといけません。日本語の歌詞はゲンタが書いてきて、初めて見たときすっごい衝撃を受けました。前作の「MANO A MANO」で1曲だけ日本語にトライしてみていい感じだったけど、やっぱりゴリゴリのサルサの曲を日本語で歌うとなるとかなり難しく思えました。でも今回、今までやりたくてもなかなかできなかったイケイケサルサを日本語で歌うということが、この歌詞ならできる!!!という喜びでいっぱいになりました。詞の内容はかなり濃いんだけど、メロディーにのせるといやらしくなくて歌っていてもその歌詞の内容を表現するのが楽しいのです。私にとってこの曲は革命です。もう20年以上サルサを歌ってきたけど、今までで一番日本人のアイデンティティーを感じられる曲。コロカンタ(コーラスと歌のソロの掛け合い)まで日本語で歌ってます。ホント、サルサに日本語のせるって作業は難しかったのです。だから今までオリジナルの日本語のサルサが定番化しなかった。しかも今回は1曲だけじゃなくてアルバムの7割が日本語の歌詞になりそうなのです。そういうアルバム作りたかった〜!!!今回は、それをいろんな人に聴いてもらえるのがすっごく嬉しいです。ゲンタに作詞家としてチョーリスペクト!

リスペクトで思い出したけど、この前「横浜レゲエ祭」っていうDVD見たら面白かったなぁ。出演アーティストのみなさん、やたら「リスペクト!」って言ってました。1番心に残ったのが、あるアーティストが、「オレみたいな馬鹿息子産んでくれた母ちゃんにマジリスペクト〜!!!」ってステージで叫んでたこと。あ〜、言いたいこと自由に言えてるよなって。なんで一時期衰退していたレゲエが今こんなに盛り上がってるのか、それがこのDVDを通じて理解できました。日本人のレゲエ文化ってもんが根付いたってことなんだよね。日本語の曲ばっかしだったしね。PUSHIMやMOOMIN、ラッパー達、それぞれがすっごくよかった。サルサもそうやって日本というこの国の中で独自の色を持って育っていってほしい。ていうか、これからいろいろ好きなもの自由に作って我らは我らのものを育てていきまっせーっ!!!とりあえずは、次のアルバムを楽しみにすべし・・・


File No.50 2005年は平和への基礎作りの年 (1/1 '05)
今年は世界中の人たちが平和のことをたくさん考えさせられる年になりそうです。そういう意味で2005年は平和への基礎作りの年になるでしょう。
今、私はこれからのデラルスにむちゃくちゃ可能性を感じてます。今年はライブたくさんやるよ〜!初心に戻ってね。2005年は私達にとってもみんなにとってもデラルスの歴史の中できっとすごく記念すべき伝説の年になるでしょう。
ソロ活動も出来る限りやっていこうと思っています。今年も熱〜い応援をよろしくお願いします!!!

con carin~o
NORA


File No.49 今年で天災&人災がなくなりますように
           ・・・そして、ごまきなココアのその後 (
11/6 '04)

本当に今年は天災&人災が多い年です。天災が人類を苦しめる為に起こっているとしたら悲しすぎやしませんか?これはきっと地球が悲鳴を上げているのではないでしょうか?地球だって生きています。私達は愛と思いやりを持って地球に接してきたのでしょうか?私は長年サルサを歌ってきて考え方がかなり楽天的になっていますので、これは地球からの愛してほしいというシグナルなのではないかと思ってしまいます。人災も愛し合うべき人間同士が憎み合うがために起こることだと思います。これまででもう十分天災&人災による痛みや悲しみを私達は味わったのではないでしょうか?直接、自分の身に被害が及んだわけではありませんが、テロの犠牲者や地震の被災者を思う度に心が痛みます。実際、10/23のWPMFと同じ時間に新潟中越地震が起こったことはかなりショックでした。決して他人事ではないですよね。今年はあと2ヶ月、そんな少しの期間で何も変わらないと思う方がほとんどでしょうけれど、2005年を悲しい年にしたくはないと誰もが願うはずです。今年で天災&人災がなくなりますように・・・と祈っています。
ところで、話題はかなり変わって私が健康のためにもう約2年も毎日飲み続けている「ごまきなココア」。このHPで紹介してからというもの愛飲者が増え続け、今でも最近になって飲み始めたらむちゃくちゃ体調がよくなった!などの声をいただいております。最近の私のお気に入りバージョンは、暖めた豆乳200ccに黒豆ココア大さじ1と黒ごまきなこ(100円ショップや99円ショップで売っている)大さじ1、そこにアミノコラーゲンという粉末をお肌の為に付属のスプーンで1杯入れて飲んでます。これを毎朝、朝食後に1杯。これだけで肌や身体の調子がむちゃくちゃいいのです。しかも、美味しいですよ!おかげでこの2年間熱が出るような風邪もひかず元気してます。特に女性にお薦めします。是非お試しあれ!!!
最近はデラルスで今月末にRECがあるため新曲たくさん作ってます。12月のライブでお披露目できるといいなぁ〜〜〜。ではではまたね!みんな風邪ひかないように・・・CHAO!


File No.48 この夏のデラルス報告 (9/11 '04)

今年の夏はとにかくたくさ〜んラジオに出ました。2日に1度くらい。Interfmでは「Marunouchi Cool Struttin'」と言う番組でNORAが9月のマンスリーDJ(毎日曜日18時〜19時)やってます。まだ、これからもいろいろ出るので時間が合う人は聞いてみてね。6日のベルファーレでのライブが終わってちょっとだけ時間ができたので、この夏のいろんなライブを振り返ってみたいなと思います。

まずは、めいほうJAZZ FESTIVAL。前の日にめいほう入りし、会場の横のレストランにて有名なめいほうハムやお肉などを焼いてバーベキュー。美味しかったなぁ。各地で美味しいものをいただけるのは旅の醍醐味。食事の後、JINがミゲールのヘアカット。「バーバーJIN」の登場です。外で切ってたけど暑くてミゲールが着けていたビニールの髪避けが汗と湿気で曇っていました。今回のヘアスタイルはウルトラマンみたいでエー感じでした。そして夜、リハーサル。自然に囲まれた空気の良い野外会場で、歌うとやまびこが帰ってきそうで気持ちよかったです。リハーサル後は、宿泊する風情のある旅館で飲み会。みんなしこたま飲んでお風呂入ってました。福ちゃんが入浴後ハシャいでいましたよ。彼は裸になるとコーフンしてしまう体質なのです(笑)。本番はトリを努めさせていただきましたが、前に静かなバンドが多かったのでお客さんみーんな1万人以上スタンディングでデラルスを迎えてくれて最後まで立ちっぱなしの大盛り上がりライブでした。嬉しかったのは、めいほうは前にデラルスで2回は出演したことがあったのでお客さんが、「待ってたよ〜〜〜!、お帰りなさ〜い!」と歓迎してくれたことです。新生デラルスとしては、CD発売後の最初のライブだったのでみんな曲にまだ慣れてない感じでしたが、いい感じでライブは進んでいき、最後には寺井尚子さんが飛び入りでソロをしていただき盛り上がりました。終演後、名古屋までバス移動。得意のゲンタの下ネタを聞き、ブーと子育てについて会話しながら楽しい夜は終わりました。

8月に入り、ポンキッキーズの公開収録をお台場でやりました。暑かったなあ。野外で35度くらいあったのでリハーサルだけでたくさん汗をかきました。いのっちが、「祭り が好きでよく歌ってます」って教えてくれたのが妙に嬉しかったし、バットムにはいつも笑わせられます。子供向けなのに大人も楽しめる番組ってなかなかないですよね。デラルスのメンバーも結構楽しんで参加させてもらってます。10/6に子供向け3曲入りのシングルが出ますので子持ちの方は要チェック!

それから、大阪はイベントに参加。この日もかなり暑かったです。デラルスの後に演歌歌手の方の出番を待つ「いけシル」(いけいけシルバー)達をJINが関西弁でさわりまくっていました。このイベントに出ることはHPにものせてなかったのにデラルスファンの方たちが会場にいたのですが、どこから聞きつけたのかしらん?

8月中旬には、東京の丸ビルでInterfmの公開収録ライブ。予想を遥かに越える盛り上がりでしたね。ゲンタが、NORAの生声が聞こえるよー!ってコーフンしたくらい小さいスペースだったのですがそれがなんだか楽しくてみんな燃えてました。JINのMCがおもろかったなぁ。

8月末には、Mt.FUJI JAZZ FESTIVAL&岩見沢JAZZ FESTIVALに出演しました。Mt.FUJIには前の日の夜遅く到着し、夜中にダンサー達とホテルの部屋でダンスリハーサルをしました。「祭り」に4人もダンサーが登場することになっていたのです。そんな刺激もあって当日は寝不足にもかかわらずハイテンションのままステージへ。カリスマ・メイクアップアーティストの吉川清美さんがヘアメイクしてくれて、まるでTINA TUNERになったような気分でした。ステージに立つと、出番はトップバッターだったのでお客さんはまだ火がつきにくい感じ。何曲は演奏していくにつれ段々とみなさん手拍子も増え、一番前に押し寄せるファンの人達も現れ、最後の「祭り」では決まった!と実感できた楽しいライブでした。ステージの後は久しぶりにヒノテルさんとおしゃべりできて嬉しかったなぁ。そのまま、その日出演するミュージシャンのライブを見ずに(トホホ・・・泣)すぐ電車で新宿へ移動。メンバーの半数がユニクロで長袖シャツを買い込んで、その後羽田から札幌へと向かいました。札幌に着くとラーメン食べたい!とヨシローが言うので岩見沢のホテルチェックイン後すぐ、みんなでラーメンを食べに行き、その後、ソルトを呼んでみんなで居酒屋で飲みました。ソルトには久しぶりに会ったんだけど、一緒にやってる山木さんと吉野さんの雰囲気になっていて(ちょっとおやじっぽい感じ?)影響受けやすい体質は昔のままだな〜と思いました。そこではゲンタがまた得意の下ネタで場を盛り上げていくうちに、ついに衝撃の発言が飛び出たのです!「バカヤロ〜〜〜〜!俺は小心者なんだぞーーー!!!」これには、全員大爆笑!!!口は悪いけどいいヤツなんだよね〜。そんなこんなで、夜遅く寝て朝10時から会場にてリハーサル。寝不足なのにみんな意外と元気。会場がまた自然に囲まれたオープンエアーで気持ちよかったなぁ。暑くもなく寒くもなくね。その後、メンバー全員でホテルにて今後のデラルスについてミーティングして、ステージングの話をしました。その結果、その夜のライブはともかく最高の出来でした。「CORAZON PARTIDO」での最後の静止部分はきっと1分半くらいあっでしょう。会場とステージが静止するその時間はとても貴重な時間に思えました。岩見沢のお客さんからは、ホントに音楽が好きな人たちという印象を受けました。そういう時はメンバーもいい演奏をしますよ。このライブ後は沢山の感動メールをいただきました。うちらも感動したよ!ホントに・・・だから、打ち上げでみんなと飲んで盛り上がりたかったのに、翌日早朝から札幌でPR(プロモーション)が入っていたJINと私は、ライブ後すぐに泣く泣く岩見沢を去ったのでした。この時は何で?っていうくらいデラルスのメンバーがとってもいとおしく思えました(愛)。寂しさを紛らわすようにJINと私とマネージャーのキーさんの3人は、「ハバナ」っていうキューバ料理と音楽の店でむっちゃうまいキューバ人コックのMARIOが作ってくれたキューバ料理を堪能しラム酒を飲み、癒されるのでした。

9月に入り、京都へ行きました。寺内家(TPのししょうの実家)のホテルでのパーティーと、夜中にクラブメトロで演奏するためです。寺内家のパーティーが終わったのが夜10時ごろ。それからメトロへと向かいました。メトロに入ると外人さんが多く、まるで海外のクラブのようないい雰囲気。12時すぎからライブスタート。演奏前メンバーはなんだかとっても楽でゆるーい雰囲気でしたが、お客さんの熱気で煽られて熱〜いライブになりました。ライブ後、メンバーは朝方までクラブで踊ったり飲んだりしていましたが、翌日11時のホテル出発時間の前にほとんどのメンバーが東京へ帰ってしまい、メンバーの早起きと元気さにひたすら感心しました。後でみんなと話すと、お腹がすくと目が覚めてしまうとのこと。そういえば、新生デラルスのメンバーはとにかくよく食べるのです!ライブの日は午後3時会場入りでも7時のライブまでに2回お弁当をたいらげてしまうメンバーも多く、飯がないと大騒ぎになり機嫌が悪くなり、そんな日は演奏のノリもイマイチかも?これからいろんな場所へライブしに行きますが、みなさんよかったら覚えておいてください。美味しいものには目がなく、よく食べるメンバーが揃っていることを。よろしくお願いします。

京都から帰って1日休んでベルファーレのレコ発ライブでした。このライブは、デラルスの真髄をお見せしなければいけない真剣勝負の1本。最近忙しかったけど、合間を縫ってみんなで選曲、ステージングなどを練りました。ライブ前、デラルスは必ずみんなで円陣を組むのですが、その時私はみんなにこう伝えました。「今日またここでみんな無事でライブできることに感謝しつつ、今日ここに来てくれたお客さんは私達の大切なファンの人たちだから、そして今日が本当の意味でスタートだから心を込めて演奏しようぜぃ!オーーーッ!!!」。この日もまた、吉川さんにメイクしていただき、衣装の高橋さんにオシャーレな衣装を作ってもらい、おかげさまで、ホントにいいライブができたと思います。これからの課題も見えたしデラルスの歴史に残るライブでした。余談ですが、JINの手作りのシルバークレイで作ったデラルスマーク(手で"L"の形を作っているもの)付きペンダントも売ってたんですが気づいたでしょうか?これはいいものなので是非着けて来てくださいね。
いただいた感想メールの中から1つ紹介させてください。

「素晴らしいライヴでした!もうどこから書いていいのかわからないくらいですが、まずブラス隊リズム隊の音がピタッと合ってたのがサイコーにカッコよく、そして気持ち良かったです。アルバムとは少し違うアレンジも新鮮で、一曲一曲「デラルスすごい!!」と感激モード全開でした。そして、NORAさんとJINさんの声は、これまでのNORAさんのソロ活動、そして新生デラルスになってからを含めて今までで一番!合ってました。素晴らしいハーモニーでした。だから、BBSにも書いてしまったように『I CAN ONLY BE ME』ではホントに涙が出てしまったのかもしれません。そしてNORAさんの衣装とヘアスタイルのカッコよさ!特に1stSETの服は「オッシャレ〜!!」でした。ああいう感じが似合う方ってなかなかいないですよね。ステキでした。つけまつげ三枚効果もバッチリです。離れた席からもよ〜く見えました♪
また、ライヴ中もお話があった通り、相川さんと佐久間さんのイメージチェンジにはびっくりでした。席からは相川さんが見えなかったのですが、2ndSETに前の方に行って本人を見て思わず「カッコいい!」と思ってしまいました。ますます外人度に磨きがかかった感じです。佐久間さんはすっかり石原軍団だし。。こうしてみんな変わっていくのですね(何のこっちゃ。。)。
昨夜の感激はまだまだ語っても語っても語り尽くせない感じです。またメールしますね。心からBANZAAAY!デラルス!」S.Y.さんより

これから、地方にもライブに行きます!そして恒例のWPMFもやりますのでみんな待っててね!


File No.47 みんな、聴いてくれたかな???「!BANZAAAY!」出たよ!!! (7/23 '04)

みんな、聴いてくれたかな???「!BANZAAAY!」出たよ!!!
もう、小難しいことは一切なしで勢いで作ったのが伝わってると嬉しいです。以外にシンプルな内容になっていると思うんだけど・・・
昨日はFM横浜の生出演があって、首都高から横浜までずっと聴いていったんだけど気持ちよかったー!ここんとこ毎日ラジオなどのPRしててそのお供に「!BANZAAAY!」聴いてます。暑くてバテそうだけど、聴くと元気出るんだよね。
今日は、ラジオ日本とTFMの収録があり、これから東京タワーの近くまで行きます。交通情報見るとどこも真っ赤、大渋滞だなあ〜。やばい、遅刻しそう!
新曲ももう作ってます。これからどんどんいい曲書こうと思う。「!BANZAAAY!」は」デラルスにとってデビューアルバムでホップの段階。セカンドでステップしてサードでジャ〜ンプする予定になっています。
地方のHMVでは発売日で売り切れたそうです。!MUCHAS GRACIAS! 
とりあえず、「!BANZAAAY!」の感想教えてくださいね。
では、行ってきま〜す!!!

File No.46 新生デラルスのファーストCD、「やばい」ぜ! (6/11 '04)

あー、なんと約2ヶ月もご無沙汰してしまったNORA's Room。このところ、レコーディング、TVや雑誌の取材、LAにも行って来たし、なんだか余裕のない日々を過ごしてました。今日はやっと一息つける日です。HP更新されたかな〜?とまめにチェックしてくださっている皆様、大変長らくお待たせいたしました。今日は、書きたいことをツラ〜っと書いてみようと思います。

まずは、新生デラルスの話し。皆さん、これからは、私達のことを「オルケスタ」ではなく、「デラルス」と呼んでください!!!海外では今までどうり「デラルス」だけでは意味不明なので、「ORQUESTA DE LA LUZ」というバンド名ですが、日本では、アーティスト名を「デラルス」として活動していくことにしました。もうすでにファンの方々の間では昔から「デラルス」と呼ばれていましたが、地方などに行くと、「オルケ」なんて呼ばれてしまうこともあったので統一したかったのと、他のオルケスタと区別もつくし、なによりも新しいデラルスを身近に感じてほしいという気持ちで変更しました。ただ混乱をさけるためにローマ字表記は、日本でも「ORQUESTA DE LA LUZ」を使う予定です。新生デラルスとして活動を始めてから約半分が新しいメンバーということもあって、ホントにメンバーの気持ちがフレッシュで新しいデラルスとして自分たちの音楽を作っていきたいという思いやエネルギーが満ちているのです。そこで、名前から始まって、CD制作、衣装、ステージングまですべてを1から考え直したわけです。現在もいろいろな部分において制作中のデラルスなのですが、もう少しお待ち下さい!今月末までには、デラルスに関しての新しい情報がドカ〜ン!とアップしますからね。

待てない!というあなたのために、ちょっとだけ情報お知らせしますう。まずは、新生デラルスのファーストCDがついに完成しました!!!発売は7月末頃。内容はまだ秘密。でも言っちゃうと、ホント「やばい」です。この「やばい」は、キムタクが何かについてコメントする時の最上級の表現として使う「やばい」と同じです。期待していて下さい!
もうすぐデラルスのHPにレコ発ライブや各地でのイベント情報、新メンバーのトロンボーンのミゲールによるレコーディングレポートなどがアップされる予定です。こちらもお楽しみに!
それからTV情報。35年も続いているという朝の番組「ポンキッキーズ21」に夏の期間、準レギューラーとして出演する予定です。実は、昨日(6/10)番組収録してきたのですが、私は、ムックやガチャピンに会えて幸せでしたん。イノッチやバットムとペットボトルでマラカス作ったりしてメンバーみんなすっごく楽しんでました(笑)。雑誌関係ですが、8月号のSWITCHに、デラルスとLAサルサコングレスの模様が特集で掲載される予定です。
皆さん、これからのデラルスに注目していてください。メンバーみんなで全身全霊、頑張ります。

今後2〜3年はデラルスで集中して活動しなければいけない時期ですが、NORAのソロ活動も平行してやっていけるように頑張ります。銀座スウィングなどでのライブ活動も続けていきたいと思っています。まずは、7/15(木)に銀座スイングにてライブやります。皆さんにお会いできることを楽しみにしていまーす! 
! BANZAAAY !


File No.45 スイスレポート (3/24 '04)

直行便が満席でとれず、ロンドン経由でスイスのチューリッヒに約17時間かけて17日の夜に到着しました。ここはデラルスの94年(だったと思う)夏のヨーロッパツアーで来て以来2回目、約10年ぶりに訪れた場所です。空港にはキューバ人のエルバさんというライブが行われるクラブ「EL CUBANITO」のオーナーのお姉さんがちゃんと笑顔で迎えに来ていてひと安心。クラブのロゴが書いてある車に乗せてもらって滞在先のホテルへ向いました。街並みは綺麗だし、ドライバーがちょっと危ない運転をしても誰もクラクションを鳴らしたりしないのでビックリ!穏やかで静かな国という印象を受けました(中南米とは大違い!)。10年前は美味しいここの名物料理「ゲシュネッツェルテス」(子牛のクリーム煮)を堪能してライブをやって盛り上がったことしか印象に残ってなかったので、今回は短い滞在ながらも1日オフがあったので、市内の古き良き時代の街並みを散歩できたりして気持ちもリフレッシュしてライブに望むことができました。それにしてもスイスは物価が高いんです。普通のレストランでもディナーに1人3〜5千円はかかります。洋服や靴など何でも高くておみやげをたくさん買う気になれません。それでもしっかり家族へのお土産は買いました。海外で日本人を街で見かけないのも珍しかったです。

今回は、「MERCADO NEGRO」という地元のラティーノが中心で構成されているサルサバンドに6曲ゲスト参加するという企画のライブに呼ばれて行きました。メンバーの都合で当日リハーサル、本番というスケジュールでした。バンドのメンバーはスイス在住のキューバ人が中心で、その他コロンビア、ペルー、イタリア人から構成されていて、20代から30代のむっちゃ勢いのある若いシンパティコス(感じのいい男達)。音響機材が揃っていないなどのトラブルがあって、ライブ当日のリハーサルは15時から始まる予定だったのに、実際始まったのは19時でした。でも彼らは長時間リハーサルの準備が終わるのを待っていたのに嫌な顔ひとつ見せず、「NORAと一緒に演奏できるのがホントに嬉しい。」などなど楽しいお話をしてくれました。そして、やっとのことで準備が出来て当日の私が歌う6曲のリハーサルをしたのですが、もう音を出した瞬間からものすごい音圧とパワー、若さゆえほとばしるエネルギーいっぱいの演奏に私もノリノリで歌いました。すると、彼らもかなり盛り上がってしまい、リハーサルを見ていたスタッフも拍手!リハーサルなのにとっても盛り上がってしまいました。彼らは私が来る前にちゃんと彼らだけでリハーサルをやっていたし、譜面も読めるので音楽的にとてもスムースに曲が進み、20時半頃リハーサルが終了。今日の本番は楽しみだぞ〜!という気持ちでホテルに戻り、時差と戦いながら喉が寝ないように休憩し(ライブ前に深く寝てしまうといい声が出ないんです!)、シャワーを浴び、メイクをして「EL CUBANITO」に向かいました。会場はチューリッヒの中心地にある大きいビルの4階にあり、500人以上は入りそうな大きなクラブです。本番は夜中の1時からで、まず「MERCADO NEGRO」が4曲程演奏してからNORAを呼び込むという話を聞いていたのですが、ライブの前にリーダーのピアノのセサール君に、「私が歌う曲の曲順を教えてね」と話したにも関わらず、私に曲順を渡さずにステージへと上がってしまい、曲順がわからないとMCの場所とか決められないし困ってしまうのに、彼は舞い上がっているのかそれをすっかり忘れてしまったようです。私は慌ててマネージャーにブラスの譜面をステージから持ってきてもらい、やっと曲順が発覚したのでした。ところが、4曲終わっても私を紹介する気配は全くなく、彼らは自分たちのステージを進めていきます。5曲目が始まった頃、やっと彼らのマネージャーが私の楽屋に来て、「MERCADO NEGRO LLEGO」っていう曲の後がNORAの出番だよ!というのですが、その曲は1曲目にすでにやった曲なはず・・・???結局は、7曲ほど1時間以上も待たされてやっと出番が来たのでした。というわけで、出番前に変に不安に駆られてしまうという初めての経験をしました。とは言っても、数々の中南米でのとんでもない経験もあるので、ステージに上がったらもうそんな不安は吹き飛び、歌いまくり、踊りまくりました。彼らは私が出る前にもうたくさん曲をやっていたので、リハーサルの時の方がずっと元気でしたが、本番でちょうど良い位のエネルギーでした。TRATAME COMO SOY, CUCALA, SOY ESA MUJERとエキサイティングにやって、今夜のステージで一番緊張したドイツ語でのMC。ドキドキでしたが、お客さんは皆わかってくれたようで拍手、拍手!嬉しかった(^-^)。それからI NEED TO BE IN LOVEへ。その後、お得意の日本語講座をやって会場が一つに。SALSA CALIENTE DEL JAPON, QUIMBARAとやって大汗かきました。会場からは熱いアンコールをいただき、もう一回TRATAME COMO SOYをやって、さすがのメンバー達もクタクタな様子でした。ライブが終わっても私に曲順を渡すのを忘れていたことさえ思い出さなかったセサール君。やっぱり全く悪気なかったんですね(笑)。というわけで、いろんな意味でとってもエキサイティングなライブでした。

今回の旅では、スイスに来たのにスイス人とはほとんど触れ合わず、スイスや近隣諸国のラティーノばかりとお話ししていたので、スペイン語が上達し、なぜか英語が下手になり、ドイツ語がほんの少しだけわかるようになりました。ライブが終わって2時間程仮眠し、さあ帰国だ!とスイスに別れを告げ、経由地ロンドンに向かったのですが、私の乗った便がエンジンの不調プラス天候不良で、ロンドンに2時間も遅れて到着したため成田行きの便に乗れず、他の便を捜しましたが全部満席だということで一応キャンセル待ちに名前を入れたのですが、取れるかどうかわからないとのこと。ヒースロー空港内のカウンターを行ったり来たりしながら下手になっていた英語でいろいろ説明して、もう今日はロンドンに泊まるしかないかも・・・あ〜息子に早く会いたいのに・・・と、身も心もクタクタになったところで、ぎりぎりANAのキャンセル待ちで席が取れて超感激!!!涙、涙で帰ってきました。人は悪運に出会った時にこそ、前向きに物事を考えることが必要なんだな〜!と改めて感じた不思議な旅でした。そう、それは私がサルサを好きになってサルサの歌詞から学んだことです。「SIEMPRE PA'LANTE NUNCA PA'TRAS」(いつも前向きに、決して振り向くな)。デラルスの新曲、「MANO A MANO」の中で歌詞として歌っています。

これからデラルスでレコーディングが始まります。いろんないい曲ばかり揃えて夏にリリースされる予定です。楽しみにしていてください!その前に4月9日にNORAのソロとしてのサルサライブが銀座スイングにて行われます。本当に真近にライブ感が味わえるライブだと、おかげさまで毎回好評をいただいています。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。もうすぐだね!では、HASTA LUEGO〜!

スイスでのライブ写真が掲載されています。http://www.salsa.ch/
NORAのインタビューが掲載されています。http://www.salsa.ch/news.php?idtype=2


File No.44 急遽、スイスに行ってきまーす! (3/2 '04)

2/11NHK-BSにてNYライブオンエアー、2/12TFMライブデポ、2/21 TROPICANTEのゲスト出演、そして2/25の新生デラルスのO-EASTライブ、2/26NHK夢音楽館出演と立て続けにデラルスなどで皆様にお目にかかりました。例年、2月と言えばスキーツアーなんかに行ったりしてゆったりと過ごし、暖かくなるにつれて忙しくなる季節労働者のような私ですが、今年は真冬にこのハードスケジュール。今年の冬は暖かくて助かりました。風邪もひかずに(ごまきなココアのおかげもありますが・・・)元気に歌えてよかったです。皆さんからライブの感想など暖かいメールをたくさんいただきとっても嬉しくて、ひとつずつレスしたいな〜と思っていたら、来週にはデラルスのRECと2週間後には急遽スイスへ行くことになってしまいドタバタしてしまっています。ごめんなさい!でも、皆さんからのメールはちゃんと読んでますよ!とっても元気づけられます。
 さて、なぜスイスに行くのかというと、インターナショナルマネージャーのリッチーから突然連絡があり、スイスにごっついいいサルサバンド(MERCADO NEGROというバンド)がいて3/19にライブをやるんだけど、NORAにゲストで歌ってほしいとのこと。スイスにいいサルサバンドがいること自体、興味深いものがあるし、それがリッチー曰く、むちゃくちゃいいバンドでプラスみんなとてもナイスガイだというので行ってみることにしました。もし、これを読んでる人でスイスにその時期に行くとか、スイスに友達が住んでるというようなことがあったら是非見に来てほしいです。場所は、チューリッヒにある「EL CUBANITO」っていうクラブです。面白そうでしょ?!私も今からドキドキ・・・です。
 新生デラルスになってサルサビギナーのピアノのケントと、トロンボーンのミゲール。二人共、まだ20代。今後彼らの活躍がホントに楽しみです。ケント君は、「MANO A MANO」などのリズムアレンジ、そしてミゲールは2/25のライブでお披露目した「HASTA LA MUERTE」のブラスアレンジを手がけました。これから、この二人が新しいデラルスのサウンドに新たなスパイスを加えてくれることでしょう。ライブ後、ミゲールに初ライブの感想をこっそり訊きました。「正直言って、僕、エネルヒアの途中でなんだか急に感動しちゃって涙が出てきちゃったんです。実は今までデラルスでサルサやることに音楽的に半信半疑な部分があったんですが、今日は答えが出ました。これからどんどんやりたいです!!!」とのこと。
 デラルスはサルサバンドだけど、サルサを通じて音楽の楽しさ、感動を伝えていく場所なのです。サルサのことがよくわからなくてもいいんです。踊れなくてもいいのです。もっと自由に楽しんでくれればいいのです。デラルスの音楽を楽しんでほしい。そういうエネルギーに満ちたサウンドをこれからたくさん作っていきまーす!

File No.43 ついに、デラルスのオフィシャルサイトがスタートしました! (2/4 '04)

皆さん、是非遊びに行ってください!デラルスのサイトがやっとできました。アドレスは、 http://laluz.jp/です。
ご覧になった方は感想など聞かせてください。BBSもありますから書き込みもできます。
それから、2/25の渋谷O-ESATでのライブについて新しい情報です。ファンの方から席に座って見たいという意見をたくさんいただきましたので、2階を指定席で販売する予定です。ここは、以前渋谷ON-AIRだった場所ですが、最近ビルごと建て直しすっごくお洒落なライブスペースとして生まれ変わりました。踊ってよし、飲んでよしという感じの素敵な場所で、以前よりスタンディングでもステージが見やすくなっています。デラルスも今、新曲を作って盛り上がっていますので是非見にきてくださいね。
その他、もうすぐTVやラジオのオンエアーがありますので詳細をまめにチェックしてくださいね。お見逃しなく!

以下、デラルスの1月21日発売のDVD「SALSA FOR PEACE」への感想メールです。紹介させてください。

K.H.さんより:DE LA LUZ のDVDが手元に届き,早速拝見しました。皆さんもお客さんたちもすごく楽しそうで,こちらまでウキウキしました。ただ楽しいだけではなく,タイトル通りいろいろ考えさせられる深い内容でした。 NORAさんは,いつ見ても,同性の目から見てもとてもステキです。とても美しく輝いて見えました。新生 DE LA LUZ がんばって下さい!!
 
N.T.さんより:DVD見ました!すごくエネルギッシュで、NORAさんはじめ、メンバーの皆さんの思いが溢れていて本当に最高のライブだったことがよく分かりました。パワフルなステージなのに、見ていて涙が出てきました。と同時に元気も出てきました。画面を通してもこれなのに、ほんと、あの場所はすごかったでんしょうね。できればあそこにいたかった・・・コンサートだけでなく、NORAさんや皆さんのインタビュー、ダンスレッスンなど、見応えたっぷりの豪華版DVDでしたね。きっとこれから何度も何度も見ることと思います。これまで以上にデラルスの音楽が体に染みこむことでしょう。素敵なプレゼントをありがとうございました!新生デラルス、本当にこれからが楽しみです!!応援しています。

File No.42 今年NORAはメラメラ燃えています! (1/14 '04)
皆様、遅ればせながら本年もよろしくお願いします。今年NORAはかなりメラメラと燃えています。なぜかって、やりたいこと(やらなきゃいけないことでもある)がすっごく沢山あるのです。書ききれないのでいくつかだけを書きますが、まずは今年で結成20周年を迎えておめでたいデラルスについて。もう年明けてからデラルスのリハーサルが始まったのですが、メンバー全員それはそれはいい感じで盛り上がっています。新曲も作ってみんなでアレンジしているのですが、これぞ新生デラルス!っていうものができそうでワクワクしています。これから、DVD発売と同時にオフィシャルHPの誕生、ラジオやテレビへの出演(詳細はわかり次第News&Topicsにてアップしますのでお見逃しなく!)、海外ツアー、日本各地でのイベント出演、WPMFvol.3、CDリリースなどなどが予定されていて、新生デラルス誕生の年にふさわしい活動が繰り広げられることでしょう。皆さんにも是非新しいデラルスの歴史のスタートに立ち会ってほしいです。
そして、デラルス解散前から続けているソロ活動も新たな展開をしていくでしょう。ソロの方でもCDリリースを目指して、只今作曲活動中です。限られた時間の中で今計画してることがどの位実現するかわかりませんが、皆さんの暖かい応援があれば出来る限りのことは実現していくはずだと信じています。皆さんからのメールはいつも楽しく読ませていただいています。そして出来る限り個人的にレスするようにしてます(レスが届いた人は知ってますよね?)ので、どしどしメールくださいね。
今年は皆さんに支えられながらめちゃくちゃ燃えたいと思います。ライブで一緒に盛り上がりましょう!!!
よろしくお願いします。