NORA Profile

NORA_Photo2.jpgNORA Biography

10月28日生、東京都中野区出身。

世界的な人気を誇るサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のメインヴォーカル&作詞作曲家。
1984年、オルケスタ・デ・ラ・ルス結成。’87年、単身デラルスのデモテープを持ってNew Yorkに乗り込み、ライブツアーの約束を取りつけ、’89年に自費によるNew Yorkツアーを決行。このツアーで大ブレイクし、’90年BMGビクターより「DE LA LUZ」で国内、海外デビュー。このアルバムが全米ラテンチャートで11連続1位を獲得するという快挙を成し遂げた。その活動は世界に認められ、国連平和賞、グラミー賞ノミネート、日本レコード大賞特別賞(2回)、New York批評家協会賞、世界22カ国でのツアー、NHK「紅白歌合戦」出演、カルロス・サンタナとの共演、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞(NORA個人で受賞)など、目覚ましい活躍を続ける。’97年に解散するも、2002年活動を再開。国内、海外ツアー、イベント出演、楽曲提供、国内のアーティスト(井上陽水、松任谷由実、宮沢和史、山崎まさよし、大黒摩季、他)とのコラボレーション、タモリカップ出演、学校公演など、「日本ラテン化計画」をテーマに、日本を明るく元気にするべく活動を続けている。

1996年からソロ活動を開始。国内、海外の様々なジャンルのアーティストと共演。3枚のソロアルバムをリリース。2012年、サルサ界のオールスターバンド「SALSA GIANTS」に参加。世界ツアーを行い、’13年ラテングラミー「Best Salsa Album」を受賞。’14年ラテン界の威厳ある音楽賞「Premio lo nuestro」の授賞式に参加し、SALSA GIANTSのメンバーとしてパフォーマンスを披露。 New Yorkにて「Bronx Salsa Concert」に出演(2年連続)。オルケスタ・デ・ラ・ルス結成30周年コンサートを開催。'15年JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のサポーターに任命されキューバ、ニカラグアを訪問。'16年、コロンビアのバランキージャにて、インターナショナルサルサ賞「PREMIOS LUNA」を受賞。’
17年、最強のレディースバンド「ラス・オセアナス(LAS OCEANAS)」結成。
2018年7月、これまでのストーリーを記した初の著書「人生、60歳まではリハーサル」を主婦の友社より発売し話題に。7月、フランス¨TIEMPO LATINO FESTIVAL”にゲストシンガーとして招聘される。11月、「ラス・オセアナス」のデビューアルバム「OCEANATION」リリース。
2019年7月、オルケスタ・デ・ラ・ルス結成35周年を記念して、10年ぶりとなるフルアルバム「GRACIAS SALSEROS」をリリース。
3月にFacebookでライブ配信したオルケスタ・デ・ラ・ルスのリハーサル映像が年内に200万回再生を達し、ラテンアメリカを中心に話題となっている。
12月、「ラス・オセアナス」のセカンドアルバム「LAS OCEANAS」リリース。

現在、オルケスタ・デ・ラ・ルスでは定期的にビルボードライブツアー、ブルーノート公演、各地ジャズフェスティバルやイベント出演、学校公演、サルサだけにとどまらず様々なジャンルのアーティストとのコラボレーション、そしてレディースバンド「ラス・オセアナス」の活動と自身のソロ活動、作詞作曲も精力的に行っている。